テーマ:ヨーロッパ

OLAFのクルーズ後イギリス旅行⑧(16年5月26日 ヒースローから帰国 )

(前ブログからの続き) 今日の15:30に日本へ帰国する。 重たいケースを引きずってヒースローまで地下鉄で行く。 5番ターミナルへ行くピカデリー線をチョイスしなければならない。 総てのピカデリー線が5番に行くわけではない。 頑張ってヒースロー空港まで行こう。 早めにタクシーでエレベータのあるハマースミス駅へ。 エレベーター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行⑦(16年5月25日 テムズ川クルーズ )

(前ブログからの続き) このツアー最後はグリニッジからテムズ川クルーズをします。 川からロンドンの街を眺められる貴重な経験です。 グリニッジに到着しました。 グリニッジ、といえば、世界の時間の基準となる「グリニッジ標準時(Greenwich Mean Time)」の基となっている王立天文台のある場所として知られています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行⑥(16年5月25日 ドーバー、カンタベリー観光 )

(前ブログからの続き) ドーバー海峡で白亜の岸壁「ホワイトクリフ」を見に行きます。 ドーバーは千年にわたって重要な港であった。 港町。 ドーバー海峡で白亜の岸壁「ホワイトクリフ」。 イギリスとヨーロッパ大陸の間、青いドーバー海峡にそびえたつ石灰層の崖ホワイト・クリフは自然が織りなす絶景でした。 アングロサクソン人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行⑤(16年5月25日 リーズ城)

(前ブログからの続き) 今日は、”「貴婦人の城」と呼ばれるリーズ城を訪れ美しい庭園と場内を見学。 英国国教会の聖地カンタベリーでは世界遺産指定の大聖堂に入場します。 さらにイギリスの海の玄関口ドーバーでは海峡と白い岸壁の絶景を堪能。 最後に天文台の街として知られるグリニッジからテムズ川クルーズでツアーを締めくくります。”との事で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行④(16年5月24日 バース、ローマ浴場跡)

(前ブログからの続き) バースはローマ時代に温泉地として発展。 その後、18世紀のジョージ王朝の時代に再度温泉の開発が進み、多くの観光客が訪れるようになりました。 ローマ浴場跡は博物館になっています。 エイボン川に架かる「プルトニー橋」は、「バース」特有のはちみつ色をした石造りの橋です。橋の前にある、ユニークな形状の堰が作り出す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行③(16年5月24日ストーンヘンジ)

(前ブログからの続き) ウインザー城を見た後ストーンヘンジへ向かう。 平原に突如現れる巨石群。誰が何のためにつくったものかいまだに解明されていません。 円陣状に並んだ直立巨石とそれを囲む土塁からなり、世界で最も有名な先史時代の遺跡です。 考古学者はこの直立巨石が紀元前2500年から紀元前2000年の間に立てられたと考えている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行②(16年5月24日 ウィンザー城)

(前ブログからの続き) 今日は、マイバスを利用してウィンザー城、ストーンへンジ、ローマ浴場博物館観光だ。 昨日下調べをしておいた集合場所、グロスターロード駅へ行く。 「人気の3大スポットを1日で! ウィンザー、バース、ストーンヘンジ観光1日ツアー(入場、ランチパック付」のマイバスツアーに参加する。 昨日調べておいた、集合場所のグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行 ①(16年5月23日 ハイドパーク、ピカデリーサーカス)

(前ブログからの続き) 今日からロンドン観光を始めた。 ロンドン市内観光は過去にしたことが有る。 (ロンドン市内観光ブログ) http://olaf-mama.at.webry.info/200708/article_3.html http://olaf-mama.at.webry.info/200804/article_10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ22(16年5月22日 下船、ロンドン個人旅行開始)

(前ブログからの続き) 今日は下船。 長い様で短かったクルーズも終了。 でも、OLAFは今日からクルーズ仲間と離れロンドンへ4泊して個人旅行を楽しむ。 クルーズ仲間は今日の飛行機で日本へ帰るのだ・・・ その、旅行の開始だ。 わくわくする。 朝、何時もの様にTVで場所などを確認する。 外気は12℃だ。 やはり寒い。 出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ21(16年5月21日 終日航海)

(前ブログからの続き) 今日は最終日。 明日は下船。 今日の夜までに荷物を出しておかなければならない。 何時もの様にTVで確認。 外気14℃。 寒くなってきている。 かなり出港地のサザンプトンに近づいてきている。 お知らせを眺めて今日のイベントを決める。 表はドンヨリしている。 朝食。 最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑳(’16年5月20日サンティアゴ・デ・コンポステーラ)

(前ブログからの続き) 博物館、回廊を見た後いよいよ大聖堂の内部に入りました。 中央祭壇が輝いていました。 祭壇の上にあるのは巡礼装束のヤコブ像でしょう。 ミサの時間を待っている人々。 床に座っている人も少なくなかった。 さすがは聖地サンティアゴのミサ、凄まじい参列者の数である。 「ボタフメイロ」と呼ばれる大香炉を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑲(’16年5月20日サンティアゴ・デ・コンポステーラ)

(前ブログからの続き) 今日は「キリスト教三大聖地の一つであるサンティアゴ・デ・コンポステーラ」に行く。 今回のクルーズの大イベントの一つだ。 伝説によれば、イエスの十二使徒の一人聖ヤコブがエルサレムで殉教したあと、その遺骸はガリシアまで運ばれて埋葬されたとされる。 813年、現在のサンティアゴ・デ・コンポステーラで、隠者ペラギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑱(’16年5月19日 終日航海日)

(前ブログからの続き) 今日は久々の終日航海日。 何時もの様にTVで場所をチェック。 一路最後の帰港地スペインのビーゴ目指して走っている。 お知らせを見て今日の参加イベントを確認する。 朝食前にダーツの朝練に行こう。 朝食はブリタニア・レストランでゆっくり頂こう。 その後はキッチンツアーに参加しよう。 夜は最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑰(’16年5月18日 マデイラ島観光)

(前ブログからの続き) フンシャルの街の市場を覗いてみる。 何処も同じようだ。 果物屋。 得体のしれない南国の実が目につく。 此処ではバックなども扱っていた。 地元の食材を使ったランチにする。 さすが添乗員さん。 飲み屋横丁風の小路に入って行く。 上には朝乗ったロープウエーが通っていた。 朝乗った時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑯(’16年5月18日 マデイラ島観光)

(前ブログからの続き) 今日は「マデイラ島」上陸観光だ。 カナリア諸島に行く時にポルトガル沖のこの島はパスをして通り過ぎた島だ。 帰り道に寄って行くコースなんだ。 何時もの様に朝起きてTVで場所などを確認する。 お知らせで今日のイベントなどを確認する。 マデイラ島は同諸島最大の島で741km²(日本の奄美大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑮(’16年5月17日 テネリフェ島観光)

(前ブログからの続き) 今日は「テネリフェ島」へ上陸して観光だ。 気温は19℃と昨日同様暖かい。 スペイン本土から南に1,300km、アフリカ大陸から300km、7島の西から4番目の三角形の島です。 火山活動によってできた島で、海底からの高さは7,500m、世界で3番目に高い火山島です。 2つの世界遺産があり、国立公園はヨー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑭(’16年5月16日 グラン・カナリア島観光)

(前ブログからの続き) ラス・パルマスの市場を眺めてみる。 島の中心地であった面影を残す旧市街、ベゲタ地区の外れにある市場を眺めに行った。 中へ入ると何処の市場も同じような匂いがする。 果物屋。 へちま? 魚屋。 港へ戻る。 船へ。 ベランダで遅いランチ。 一杯が主体。 OLAF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑬(’16年5月16日 グラン・カナリア島観光)

(前ブログからの続き) 今日は「グラン・カナリア島」を観光する。 グラン・カナリア島は、15世紀にてスペインによって攻め落とされる前に、グアンチ人(スペイン語でGuanches)が住んでいた。 グアンチ民族とはもともとテネリフェ島のみの原住民を指しているので、グラン・カナリア島の原住民をむしろ元カナリア人と呼ばれることが多い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑫(’16年5月15日 ランサローテ島観光)

(前ブログからの続き) 展望台を後にしてラクダ乗りへ動く。 クレーター。 火山灰の上に花が咲いていた。 クネクネと溶岩台地の中道路が続く。 ラクダ乗りの場所へ到着。 ランサローテ島にラクダがやってきたのは16世紀初頭。 この島に古くから根付いているワイン用のブドウ栽培には、葡萄運びとして欠かせない動物だったそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑪(’16年5月15日 ランサローテ島観光)

(前ブログからの続き) カナリア諸島(カナリアしょとう、スペイン語: Islas Canarias)は、アフリカ大陸の北西沿岸に近い大西洋上にある、7つの島からなるスペイン領の群島である。 最初はアラブ人やノルマン人、ポルトガル人などが領有していたが、15世紀末に、おそらく先住民であったベルベル系のグアンチェ族共々、カスティーリャ王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑩(’16年5月14日 終日航海)

(前ブログからの続き) これからのイベントは ザ・ベランダレストランでランチ、ロイヤルアスコットボール用の帽子作り、カジノでブラックジャックの手ほどき、フォーマルナイト。 ザ・ベランダレストランでランチを頂く。 添乗員さんの手配だ。 (lQEのザ・ベランダではディナーを食べた) http://olaf-mama.at.w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑨(’16年5月14日 終日航海)

(前ブログからの続き) 今日はカナリア諸島(スペイン)へ向け終日航海日。 カナリア諸島は年平均気温21℃、「大西洋の楽園」「常春の島々」と呼ばれ、温暖でのんびりした時間が流れる7つの島々。 生活・文化レベルはスペイン本土と同じ。 4つの国立公園、3つの世界遺産があり、豊かな自然と歴史がある。 何時もの様にTVで外気温、場所など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑧(’16年5月13日 リスボン観光)

(前ブログからの続き) 最初は「ジェロニモス修道院」 ヴァスコ・ダ・ガマによるインド航路開拓及び、エンリケ航海王子の偉業を称え、1502年にマヌエル1世によって着工され、1511年に回廊など大部分が完成したものの、その後、マヌエル1世の死やスペインとポルトガルの同君連合による中断等もあり、最終的な完成には300年ほどかかっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑦(’16年5月13日 リスボン観光)

(前ブログからの続き) 朝食。 上陸して歩くので少し食べておこう。 上陸。 添乗員さんの顔で、小型のバスをチャーターをして頂き細い路地を小回りを利かせて観光させて頂く。 アルファマ地区を通って高台へ移動。 アルファマ地区は1755年に発生したリスボン地震で被害を受けなかったエリアで、狭い路地が入り混じる町並み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑥(’16年5月13日 リスボン観光)

(前ブログからの続き) 今日は、ポルトガルの首都・リスボンへ上陸。 久し振りの地上歩行が実現できる。 気温は14℃。 あまり暖かくなさそう。 添乗員さんからのお知らせを見て今日の活動を決める。 初めに「4月25日橋」の見学をしよう。 その後、添乗員さんとリスボン観光に出かけよう。 リスボンはイベリア半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑤(’16年5月12日 終日航海日)

(前ブログからの続き) 今日のメインは船長主催のカクテルパーティ。 フォーマルナイトだ。 それまでに色々イベントを楽しもう。 TVによると気温は13℃。 昨日より暖かい。 船はフランス沖を通りこし、スペイン沖へ来ていた。 最初の寄港地リスボン(ポルトガル)までもう一息だ。 明日はそこが最初の寄港地だ。 ベランダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ④(’16年5月11日 終日航海日)

(前ブログからの続き) シップツアーが終了するとダーツ大会がある。 ディナーまでスケジュールが詰まっている。 外国人に交じってダーツをした。 場所はゴールデンライオンパブ。 外国人は慣れていて上手い。 まづは、添乗員さんがルールの説明をしてくれた。 投げるも届かないOLAFママ。 床に落ちたり、窓ガラスに当たった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ③(’16年5月11日 終日航海日)

(前ブログからの続き) 今日はリスボンへ向けての終日航海日。 最初のスケジュールでは夜はフォーマルだったのが、インフォーマルに変更になっていた。 4回分のフォーマルの準備をしてきたのに残念だ。 朝起きてTVをつける。 今の気温は10℃で寒い。 今航行している場所はイギリスとフランスの間のケルト海。 今日の添乗員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ②(’16年5月10日 クイーン・ヴィクトリア乗船)

(前ブログからの続き) 朝起きると雨だった。 「霧の街ロンドン」を象徴している。 今日はサザンプトンまでバスで移動し、クイーン・ヴィクトリアに乗船する。 ホテル「メリルボーン」の窓から表を見ると雨の街が。 思っていたより寒い。 朝食はブッフェで頂く。 オムレツを注文。 オニオン、ハム。 なかなか美味。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ①(’16年5月9日 羽田からロンドンへ)

昨年はクルーズに行かなかったが、今年は【クイーン・ヴィクトリア】常春のカナリア諸島・マデイラ島クルーズ 15日間に出かけることにした。 これでクルーズは5回目になる。 一回目は【カーニバルブリーズ】ぐるり地中海10の世界遺産と6ヵ国クルーズ16日間 http://olaf-mama.at.webry.info/201207/art…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more