テーマ:岐阜県

OLAFの飛騨の里ライトアップ&雪見ローカル列車・白川郷・高山ツアー⑦(’17年1月6~7日)

(前ブログからの続き) いよいよ、残された観光地馬篭宿、飯田の水引博物館へ行く。 その後、東京まで戻る。 ⑥馬篭宿観光。 岐阜県中津川市には江戸時代の五街道の一つ中山道があります。 中山道は木曽を通るので「木曽路」とも呼ばれ、参勤交代や大名や皇族のお輿入れにも盛んに利用されました。 木曽路には今もなお風情豊かな宿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの飛騨の里ライトアップ&雪見ローカル列車・白川郷・高山ツアー⑥(’17年1月6~7日)

(前ブログからの続き) ⑤「かしも明治座」を見学。 今から100年以上も前に加子母の人々によって作られ、今も脈々と守られている劇場です。 間口約20m、奥行き約25m。建設当時のままの姿を保つこの劇場は、今もなお現役。 毎年9月、加子母歌舞伎保存会による公演会をはじめ、クラシックコンサート、落語会など、様々な催し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの飛騨の里ライトアップ&雪見ローカル列車・白川郷・高山ツアー⑤(’17年1月6~7日)

(前ブログからの続き) 残された時間で飛騨の小京都とも呼ばれる高山の古い街並みを見てこよう。 陣屋を後にして歩きはじめると、山岡鉄舟(1836〜1888年)の若かりし頃のブロンズ像が立っていました。 弘化2年(1845年)、飛騨郡代となった父の小野朝右衛門高福に従い、10歳から17歳の時期を飛騨高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの飛騨の里ライトアップ&雪見ローカル列車・白川郷・高山ツアー④(’17年1月6~7日)

(前ブログからの続き) 7日は 飛騨高山温泉--飛騨高山(冬景色の古い町並み・名物朝市をお楽しみ/約50分)--高山駅--(雪見ローカル列車/JR高山本線・16分乗車)--久々野駅--舞台峠(炊き立ての日本一の米 銀の朏(みかづき)を使用した昼食/約50分)--かしも明治座(現地案内人がご案内/約30分)--馬籠宿(世界遺産登録を目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの飛騨の里ライトアップ&雪見ローカル列車・白川郷・高山ツアー③(’17年1月6~7日)

(前ブログからの続き) もう一度、⑤東海北陸自動車道ICへ戻ります。 ⑥飛騨民俗村・飛騨の里へ着きました。 飛騨民俗村・飛騨の里は、豊かな自然の中に昔の飛騨の暮らしを再現した集落博物館です。 ここには移築された民家やさまざまな民具コレクションとともに飛騨人の心に今も残る暮らしの文化が息づいています。 ここで、冬のラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの飛騨の里ライトアップ&雪見ローカル列車・白川郷・高山ツアー②(’17年1月6~7日)

(前ブログからの続き) 6日の観光行動の流れ。 現在は④にいる。 であい橋を渡り世界遺産の世界に入ると最初に「明善寺」が有る。 延享(えんきょう)5年(1748)創立 浄土真宗。 本堂・鐘楼門・庫裡(くり)ともに 茅葺き 全国的にも珍しい。 江戸時代末(1817年頃)に、高山の大工副棟梁与四郎によって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの飛騨の里ライトアップ&雪見ローカル列車・白川郷・高山ツアー①(’17年1月6~7日) 

雪の中の白川郷・高山、飛騨の里ライトアップ、温泉一泊、馬籠宿が見たくツアーを探した。 バスで連れて行ってくれるツアーが有ったので其れに参加する事にした。 今までに一度、’92年9月に立山・黒部・アルペンルートと上高地・高山・白川郷に行った事が有る。 でも、雪の中の合掌造り等見た事が無い。 (ブログ) http://olaf-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの長良川鵜飼いと岐阜城見物(’07/6)

梅雨入り宣言が出てしまう前の6月初め、鮎も食べたいので岐阜長良川の鵜飼いを見に行った。良い天気の中での船上での食事と鵜飼い見物、翌日は金華山頂上の岐阜城を見物してきた。 今回は、大きなトラブルに遭遇。ななんと!新幹線で写真を撮ろうとしたら愛用のデジカメが壊れていて撮影不能状態判明。急遽、携帯TELのカメラで撮影実施。写真の質が今一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more