テーマ:歌舞伎

OLAFの新春浅草歌舞伎見物 (’14年1月16日 浅草公会堂)

今年も新春浅草歌舞伎を見に行った。 最近は歌舞伎より能の方が好きになり歌舞伎は年1回程度しか見ない。 この歌舞伎は浅草で行われ若手中心なのでまあ見に行っても良いかナと思っている。 (過去の新春歌舞伎見物の記録) http://olaf-mama.at.webry.info/201301/article_8.html http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの新春浅草歌舞伎見物 (’13年1月16日 浅草公会堂)

今年は日本でお正月を過ごしたので、新春浅草歌舞伎を見物に行った。 これは若手歌舞伎役者が大看板の大役をこなすのでなかなか面白い。 今までも何回か見に行った。 (過去の新春浅草歌舞伎の記録) http://olaf-mama.at.webry.info/201101/article_5.html http://olaf-mama…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの上野不忍華舞台見物 (’11年9月27日水上音楽堂で江戸伝統芸能 第十二回)

上野不忍華舞台(江戸伝統芸能)が行われた。 今まで知らなかったが、もう12回目だと言う。 今年はネットでそれを知り入場券を8月の雨の日に買いに行った。 場所は上野公園不忍池畔の水上音楽堂だと言う。 未だ入ったことは無い。 出し物は能から大衆演芸まで幅広い。 楽しみだ。 会場は4時半。 開演は5時。 4時過ぎに上野公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF 初代吉右衛門映画祭を見に行く。(’11年7月13日 早稲田大学小野記念講堂)

初代中村吉右衛門展が 2011年7月2日(土)~2011年8月7日(日)まで早稲田大学演劇博物館で行われている。 OLAFは工業大学卒業なので早稲田大学にこの様な博物館がある事など想像もしたことがなかった。 早稲田大学へは国際会議場など何回か出入りしたことがあったが、この様な博物館は分野外なのでまるで知らない。 中村吉右衛門さんは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 青もみじの京都 (’11年5月16日 OLAF南座の舞台に立つ)

豪壮な和風のデザインがひときわ目を引く、四条大橋横にある劇場「南座」。 かつて江戸時代、出雲阿国が歌舞伎踊りをはじめた「歌舞伎発祥の地」に立つ、由緒ある歌舞伎の名門劇場です。 ここで、”歌舞伎ミュージアムat南座猿之助歌舞伎の魅力。歌舞伎衣裳展示映像で見る歌舞伎の魅力歌舞伎舞台ができるまで”が行われていた。 16日は『市川右近、市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの新春浅草歌舞伎見物 (’11年1月5日 浅草公会堂)

正月恒例の「新春浅草歌舞伎」を見物に行った。 これは若手が中心になって、演じる若手歌舞伎だ。 将来の一枚看板がここから育っていく。 それが楽しみの舞台だ。 第一部は午前11時開演。 浅草はもう5日だが、まだ初詣の人達で大混雑。 浅草公会堂は幟が立ち並び、飾りも酒樽など歌舞伎の雰囲気がいっぱい。 年一回、ここへ歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの八月花形歌舞伎見物 (’10/8/18 新橋演舞場)

久し振りに歌舞伎見物に行った。 今回は、歌舞伎座が建て替え工事中の間使われている新橋演舞場へ。 八月花形歌舞伎。 最近一日三回公演制になっている新橋演舞場へ猛暑の中出かける。 最近は切符が取り難くなっていたので国立劇場の歌舞伎へ行く事の方が多かった。 第二部なので、二時二十分開演。 表で開演を待っているのも暑くて、嫌なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの国立劇場”6月歌舞伎鑑賞教室「鳴神」”歌舞伎見物(’10/6/15)

67年に始まって以来、今回で77回目を数える国立劇場の歌舞伎鑑賞教室。 人気の演目を若手俳優たちが演じ、開演前には作品解説もあるなど、歌舞伎を気軽に楽しめる企画として人気だ。 上演中に入場者数500万人を達成するその記念すべき公演が、6月2日(水)に開幕。 片岡愛之助、片岡孝太郎による歌舞伎十八番の内『鳴神』が上演される。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの歌舞伎座さよなら公演・御名残三月大歌舞伎見物(’10/3/23)

予定していなかった歌舞伎座の入場券が手に入った。 今の歌舞伎座は”さよなら公演”で4月興行で終了。 5月からは、この歌舞伎座は閉められて、興行は新橋演舞場に移ってしまう。 最後の歌舞伎座での歌舞伎見物!! 何としても見てこよう。 歌舞伎座での歌舞伎見物は昨年の7月以来だ。 今月は何故か三部制。 OLAFは夜の部の見物だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの国立劇場”金門五山桐-石川五右衛門-”歌舞伎見物(’10/3/11)

久し振りに国立劇場へ「通し狂言 金門五山桐(きんもんごさんのきり)-石川五右衛門-」を見に行った。 雪が降ったり、寒かったりしたが今日は若干寒いが天気は良い。 歌舞伎座は混んでいて中々切符は取りづらいが国立劇場は取り易い。 役者さんは中村橋之助さんが、中心。 石川五右衛門を歌舞伎で見るのは初めてか? どんなストーリーなんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 新春浅草歌舞伎(‘10年1月12日)

新春恒例の浅草歌舞伎を見てきました。 若手中心の歌舞伎で、将来の一枚看板がこの中から出てくるんでしょう。 冷たいみぞれ交じりの様な雨が降った日でした。 でも、切符が買ってあるので出かけた。 何時もの浅草公会堂は幟もたち歌舞伎の雰囲気。 壁には歌舞伎絵、酒樽。 有名な手形が付いている。 梅沢富美男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの国立劇場”京乱噂鉤爪(きょうをみだすうわさのかぎづめ)”歌舞伎見物(’09/10/8)

10月にしては珍しいと言われる大型台風が日本列島を縦断し関東でもかなりの被害が予想された10月8日に国立劇場”京乱噂鉤爪(きょうをみだすうわさのかぎづめ)”を見物に行った。 山手線、京葉線等全線不通の日、前売り券を買ってあったので行かざるを得ない。 当日起きると、雨が降り、強風が酷い。 さて行けるのか? 少し早めに10時頃出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの歌舞伎座さよなら公演・七月大歌舞伎見物(’09/7/23)

久し振りに歌舞伎座へ。 3月、5月は新橋演舞場で歌舞伎を見たので、歌舞伎座は2月以来だ。 久し振りに来たらカウントダウン掲示板が出来ていた。 来年、建て替えのためにこの歌舞伎座での興行は後282日だそうだ。 席は前が狭く、演舞場の方が楽だがやはり歌舞伎座は華やいでいる。 夜の部なので出し物は”夏祭浪花鑑(なつまつり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの五月大歌舞伎見物 (’09年5月14日 新橋演舞場)

新橋演舞場に5月大歌舞伎を見に行く。 中村吉右衛門さんが大活躍の歌舞伎。 夜の部はTVでお馴染みの鬼平犯科帳。 昼の部は落語でお馴染みの”らくだ”だという。 そこで、昼の部の見物にした。 歌舞伎見物は歌舞伎座の方が趣きがあって良いのだが、椅子と椅子の間が狭く窮屈。 演舞場の方が近代的建物で椅子と椅子の間が広く座り心地が良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの新橋演舞場弥生花形歌舞伎歌舞伎見物(’09/03月)

OLAFは今年も新橋演舞場 弥生花形歌舞伎を見物に出かけた。 例年だと市川 右近さんはスーパー歌舞伎という形で、新橋演舞場に出ていたが、今年は弥生花形歌舞伎となっていた。 出しものは、猿之助十八番の内”獨道中五十三驛”(ひとりたびごじゅうさんつぎ)。 見所は、右近さんの十五役早替りと化け猫の宙乗りだ。 4時半開演。 4時過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの歌舞伎座さよなら公演・二月大歌舞伎見物(’09/2月)

2月17日。 歌舞伎座さよなら公演・二月大歌舞伎夜の部を見物してきた。 一月は、浅草で若手の歌舞伎を見たが、二月は歌舞伎座で大物歌舞伎役者さんの歌舞伎を見ることにした。 今回の楽しみは、「蘭平物狂い・(らんぺいものくるい)」の三津五郎さん、そして歌舞伎十八番「勧進帳」で武蔵坊弁慶を演じる吉右衛門さん、そして菊五郎さん染五郎さんとわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 新春浅草歌舞伎(‘09年1月)

1月19日、OLAFは恒例の新春浅草歌舞伎を見に行った。 今年で3回目になる浅草歌舞伎見物。 若手中心の歌舞伎で、これからの一枚看板の卵が見られ楽しい。 ’08年の浅草歌舞伎見物ブログ http://olaf-mama.at.webry.info/200801/article_13.html お正月の雰囲気が残る浅草仲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 顔見世歌舞伎 (’08/11)

11月の歌舞伎は毎年顔見世です。 新春を感じさせる歌舞伎です。 劇場正面に“積み樽”、破風屋根に“櫓(やぐら)”があがり、ワクワクさせられます。 OLAFは昼の部を見に行きました。 (昨年の顔見世歌舞伎の記録です。) http://olaf-mama.at.webry.info/200711/article_5.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの五月大歌舞伎・東海道四谷怪談見物(’08/5月)

OLAFは5月26日千秋楽に新橋演舞場へ五月大歌舞伎・東海道四谷怪談を見物に出かけた。 新橋演舞場は、今年の3月にスーパー歌舞伎・ヤマトタケルを見に来たばっかりだった。 最近は歌舞伎座より設備的に余裕のある新橋演舞場の方が好きでこっちの公演を楽しみにしている。 4時半開演。4時頃に演舞場へ到着。 千秋楽と言う事で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの新橋演舞場スーパー歌舞伎見物(’08/03)

スーパー歌舞伎『ヤマトタケル』を新橋演舞場に見物に出かけた。新橋演舞場の歌舞伎見物は昨年の5月大歌舞伎以来。スーパー歌舞伎は3年前の『ヤマトタケル』を見てから以来。今年も又同じ出し物。市川右近さんのヤマトタケルを楽しもう。スーパー歌舞伎は舞台のしつらえ、音楽、役者さんの着物等々普通の歌舞伎とは一味違う。OLAFはこちらの方が好きだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 二月大歌舞伎(’08/2)

OLAFは正月浅草歌舞伎に引き続き、二月歌舞伎を見に出かけた。久し振りに三味線、太鼓等日本の音も楽しみ。 昼の部の出し物は四つ。 一つ目の出し物は、小野道風青柳硯(おののとうふうあおやぎすずり)   柳ヶ池蛙飛の場             小野道風  梅 玉           …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 浅草新春歌舞伎(‘08年1月)

未だ、お正月の雰囲気が残る浅草で新春歌舞伎を楽しんだ。 この歌舞伎は、毎年若手七人集が中心となり、一枚看板の役者さんがやる役をこなし、若手の芸を楽しませてくれる出し物だ。 ‘05年に見に行ってから3年ぶり。『今年もきっと楽しめる』と言う期待に心躍らせ出かけた。 ('05年の新春浅草歌舞伎の懐かしのパンフ) 浅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 十二月大歌舞伎(’07/12)

今年最後の歌舞伎見物に出かけた。今回は、玉三郎さん、勘三郎さん達が出ていたせいか殆ど席はうまっていた。やはりすごい集客力! 何時もの様に、パンフを買い込む。 出し物は3つ。 初めは、菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ) 寺子屋 菅丞相の家臣・武部源蔵(海老蔵)は、妻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 顔見世歌舞伎(’07/11)

11月になると、歌舞伎の世界では第一回目のお正月になります。 歌舞伎座の「顔見世」では、毎年正面玄関の真上に立派な「櫓(やぐら)」が組まれています。 紺地に白で鳳凰丸の紋が染め抜かれ「木挽町 きゃうげんづくし」と書かれた粋な姿は古き芝居町の名残を伝えてくれます。 「櫓」というのは、江戸の芝居小屋が興行を許されていることを示す許可証…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 芸術祭十月大歌舞伎(’07/10)

秋の気配も深まってくる中、OLAFは久々の7月以来の歌舞伎見物に行った。昼の部。来月11月はもう吉例顔見世大歌舞伎となる。一年は早いもんだ。歌舞伎の世界では、年が明けてしまう。今月の出し物は、肩の張らない出し物ばかり。 一つ目の出し物は、赤い陣羽織(あかいじんばおり) 風采はあがらないが人のいい百姓のおやじ(錦之…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 七月大歌舞伎(’07/7)

OLAFは七月大歌舞伎を見に行く。七月大歌舞伎は”NINAGAWA 十二夜”でシェイクスピアの再演で、大きな期待を持って見に行った。2年前のこの歌舞伎は見てなかった。 こんな宣伝に心を躍らせられ・・・ 七月大歌舞伎NINAGAWA十二夜 歌舞伎×シェイクスピア×蜷川幸雄・・・ 夢のコラボレーションが実現した『NINAGAWA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 五月大歌舞伎・新橋演舞場

久し振りに、新橋演舞場の歌舞伎を見に行く。しかも千秋楽。演舞場には、確か2003年のスーパー歌舞伎、市川右近さんの『三国志』を見にきてからの事。あいにくの雨だったけど、なんのその。いそいそ出かけた。 夜の部で四時開始。少し前に到着。 お弁当を買いにいけなかったので、入り口のお弁当屋さんで買う。(ちょっと高め?) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 團菊祭五月大歌舞伎 (’07/5)

今日、團菊際五月大歌舞伎夜の部を見に行く。 五月は例年の如く、團菊祭。明治期に偉大な足跡を残した九代目市川團十郎さんと五代目尾上菊五郎さんの偉業を偲んで始められたのが團菊祭と言う事です。 良い天気で、初夏を思わせる陽気。開演する少し前に到着。垂れ幕が、何時もの様に迎えてくれる。 半袖が目立つ。東京はもう夏? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF In 四月大歌舞伎 (’07/4)

明日の夜、ゴールデンウイークを利用したハワイ旅行が始まります。そこで、今夜は日本らしいもの、歌舞伎を見に行きました。今月は夜の部で二代目中村錦之助さんの襲名披露口上が有ります。華やかな舞台が、楽しめそうです。 いつもの様に、晴やかな、垂れ幕がお客さんを、呼び込んでます。 雨上がりで、屋根の飾りが綺麗です。 看板の前で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 三月大歌舞伎(’07/3)

久し振りに、OLAFは歌舞伎を見に行ってきました。今月は、通し狂言”義経千本桜”です。昼の部で、土曜日でもあり、かなり混んでいました。 いつもの様に、垂れ幕がお客さんを、呼び込んでます。 看板を覗き込んでいるOLAFです。 中に入り、早速パンフレットを買い込みました。 3番の入り口から中に入ります。 序…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more