OLAFの年越しの祓(’17年12月29日  素盞雄神社神社)

地元の氏神様、素盞雄神社(すさのう)神社で年越しの祓が行われている。
暮れの街を楽しみながらお参りに行ってきた。
掲示によると
“大祓(おおはらい)とは6月と12月に斉行される罪穢(つみけがれ)を祓い清める神事で、前者を『夏越しの祓』、後者を『年越しの祓』と言い、私たちが生活している間に、知らず知らずに罪を犯し、穢れに触れ、本来の心から遠ざかって行くことを形代によって祓い清めます。”
との事。
そう言えば『夏越しの祓』に来た事が有る。
ポイント、ポイントではお参りに来ている。
(ブログ)
http://olaf-mama.at.webry.info/201606/article_29.html


画像


形代正面に氏名年齢を書き、息を吹きかけ身体を撫で、罪や穢・悪しきこと諸々を自分の身代わりとして負わせて神社に納めます。
画像

画像


大晦日に大祓式を斎行し、浄火により焚き清めます。
清々しく祓い清めて 新しい春を迎えます。

暮れの行事が一つ終了しました。