OLAFの浅草散歩(’17年9月27日 蕎麦屋 弁天)

またまた来てしまった弁天。
此処のハマグリが食べたくて、再訪。
(前回のブログ)
http://olaf-mama.at.webry.info/201706/article_9.html
丁度11時半だったので、30分待された。


浅草でお墓参りをした後、久し振りにまたまた日本蕎麦を食べに弁天へ行った。
浅草寺裏の浅草芸者さんの手配元、浅草検番のハス前に弁天は有る。
画像

11時半。
既に混雑。
待っているメンバーが6~7人。
画像

11時開店で入ったメンバーが出て来るのは12時頃だろう。
予想通り12時少し前に店内に入れる。
何時もの美人女将が差配を振っている。
画像


此処で有名なのは「蛤せいろ」。
大きな蛤がだし汁に入っていて美味。

今日は蕎麦前のお摘みとして「蛤の酒蒸し」をお願いする。
柚子の香りがして、良い出汁が出ていて、大きな蛤が2個も。
三つ葉が良いアクセントだ。
美味。
画像

締めは「もり蕎麦」。
細めの蕎麦でつけ汁も江戸前の濃さ。
画像


お墓詣りの帰りのちょっとした楽しみ。
良い気持ちで店を出た。

いつ来ても満足!