OLAF「ファミリーバザール」へ行く(’17年6月2日 岩本町・東神田)

TVで話題になっていた第76回岩本町・東神田「ファミリーバザール」へ行ってみた。
ネットによると
”「ファミリーバザール」の由来は、岩本町で働く社員やその家族、知り合いの人々を対象とした、 狭い範囲の文字通り“家族向けの売り出し”でした。
当初は小規模なバザールでしたが、瞬く間に「いい商品が安く買える」というウワサが広がり、 回を重ねるたびにその規模は拡大しています。
岩本町としての歴史は、おおむね江戸時代までさかのぼりますが、それ以前の歴史は諸説あり、定かではありません。
徳川家康が江戸に居を定めた後、二代将軍秀忠の時代に外濠の改修が行われました。
その事業の一環として今日の神田川が人工的に誕生しました。
川筋にあたる土を堤防のように両岸に積み上げ、その土手に柳の木を植えたことで一名、柳原土手通りと呼ばれました。
その土手に沿って古着屋が店を出し、会場の様子多くの賑わいをみせたそうです。
“繊維の街”として知られる今日の岩本町問屋街の原型がこの頃に出来上がりました。”との事。


画像


今日は晴天。
都内は真夏日になる予報。
朝から暑い。
梅雨も近づき蒸し暑さが迫ってくる。

別に買いたい物が有るわけではないが、掘り出し物が有れば買おうと思っている。
お安いと評判だから一見の価値は有りそう。

地下鉄秋葉原で降りて、岩本町方面に歩いて行く。
神田川を渡ると会場の通りに横断幕。
画像


靴の店が出ている。
お安い。
凄い人だかり。
画像

有名な「今治タオル」の店。
画像

洋品店。
画像


メインの通りは凄い人出。
画像

キッチン用品。
画像

帽子。
ラーメン一杯よりお安い。
画像

メガネ。
画像

ネクタイ。
画像

お菓子屋さんも有った。
画像


沢山買い込んで大きな袋を持ち歩いている人。
店の前で悩んでいる人。
色々な人が集まっていた。

確かにお安いのだろう。

OLAFは残念ながら欲しい物が無かった。
横道にも店が出ていてそれをひやかして歩いた。

さて、この後はどうしよう?
暑いし返ろうかナ。