OLAFのクルーズ後イギリス旅行 ①(16年5月23日 ハイドパーク、ピカデリーサーカス)

(前ブログからの続き)
今日からロンドン観光を始めた。
ロンドン市内観光は過去にしたことが有る。
(ロンドン市内観光ブログ)
http://olaf-mama.at.webry.info/200708/article_3.html
http://olaf-mama.at.webry.info/200804/article_10.html
http://olaf-mama.at.webry.info/200805/article_1.html
そこで、今回はロンドン郊外を中心に観光する事にした。
日本からマイバス(現地発着の日本語バスツアー)の予約をしていた。
それが観光の中心だ。

今日の予定は下記地下鉄の駅を動き回る予定だ。
画像

昨日は①のヒースロー空港から②のハマースミス駅へ移動し、③のケンジントン・オリンピア駅の近くヒルトンホテル・オリンピアへ移動した。
今日は、初めに、ロンドンマイバスツアーの集合場所を確認しに行こう。
ホテルから5分の③のケンジントン・オリンピア駅から乗車。
画像

これは、ロンドンオーバーグランド線と言う電車だ。
画像

④のウエスト・ブリンプトン駅で乗り換え。
日本のラッシュアワーほど混んでいない。
画像

⑤のグロスターロード駅(マイバスツアー集合場所)へ到着。
1時間近くかかる。
画像

このグロスターアーケード前が集合場所だ。
画像

「集合場所の傍に公衆トイレが有る。」と書かれていたがこれがトイレの様だ。
画像

今日は何とか来られたが、分った事は同じホームでも行先が違う違う路線の地下鉄が来ると言う事だ。
明日は遅れたら大変なのでピカデリー線一本で来られるようタクシーを使おう。

さてこれから、ちょっとだけ行った事が有る「ハイドパーク」へ行ってみよう。
地下鉄で⑥のハイドパークコーナー駅へ行く。
画像

長いエスカレーターで地表へ。
深い所を走っている。
画像

壁に絵が描かれていた。
画像


表に出るとハイドパークの地図が掲げられていた。
画像

クイーンエリザベスゲートから中に入る。
もともと王族の狩猟場だった公園は、森のように緑が豊かでした。
ウェストミンスター地区とケンジントン地区に広がる約1.4K㎡もの面積の市内最大の公園。
敷地内には手漕ぎボートもできる大きな人口の湖(Serpentine Lak)もありました。
画像

アキレスの像が立っていました。
画像

騎馬警官も歩いていました。
そう言えば道に馬糞が落ちていた。
画像

緑が一杯です。
画像

イギリス帝国の騎兵と言う像が立っていました。
画像

サーペータイン湖。
画像

画像

あまりに広くこれ以上散策は辛い。
端をちょこっと見ただけで地下鉄に戻る。

⑦のピカデリーサーカス駅まで移動。
ロンドンで最もにぎやかな繁華街と言っても過言ではないのがピカデリー・サーカスです。
このエリアは観光客が多く、大道芸人も多くいます。
ネオンが輝くエリアでシアターやショップ、パブがたくさんあるのが特長です。
大きなビルが立ち並ぶ。
画像

ピカデリー サーカス エロス像です。
エロス像の正式名は「シャフツベリー記念噴水」で、シャフツベリーという政治家を記念し建てられたものになります。
建設当時は裸の像に賛否両論があったそうですが、現在では多くの人に愛される街のシンボルとなっています。
画像

さて、何処へ行こうか?
駅前の地図を見て方向を決めた。
画像

ウオーターローガーデンが有る方向に行ってみることにした。
途中有名なソフィテルホテルが有った。
画像

通り沿いに色々な像が飾られていた。
画像

大きな搭のメモリアルが立っていた。
画像

バッキンガム宮殿の衛兵の交代を終えた衛兵が行進していた。
画像

騎馬隊も行進していた。
画像

途中にラーメン屋「昇竜」が有った。
クルーズ中はラーメンは食べられなかった。
思わず飛び込んだ。
画像

豚骨にしては少しあっさりした味のラーメン。
一杯約2000円。
聞こえはすごい高く聞こえますが、ロンドンでのラーメンの相場はこんなもんでしょう。
店員さんはみんな気さくで、店に入ると太鼓の音と共に「いらっしゃいませ」の声で出迎えてくれました。
画像

画像

ハロッズへ行ってみることにした。
⑧のナイツブッジ駅へ移動。
降りるとすぐにハロッズがあった。
画像

世界で最も有名なデパートと言えば、ロンドンの『ハロッズ』です。
最高級ブランドのショップがずらりと店舗を連ねていることは言うまでもありませんが、お買い物をしなくても、見て楽しめるパートが盛りだくさん。
ブランド品の品ぞろえはさすが!
でも、そのフロワーはガラガラ。
混んでいたのはお土産品売り場。
画像

画像

OLAFママは走り回る。
画像

ハロッズの入口のところには警備スタッフが立っていました。
記念に一緒にパチリ。
画像


今日は一日地下鉄を使って歩き回った。
疲れた。

明日はロンドン郊外のツアーだ。
また楽しみだ。
(次ブログへ続く)