OLAFのお花見(’14年4月4日 春季皇居乾通り一般公開へ行く)

天皇陛下の傘寿を記念して,春季皇居乾通り一般公開が行われた。
4月4日(金)から4月8日(火)の5日間。
午前10時から午後3時まで。
初日はウィークデイなので未だ空いているだろう。
そんな気持ちで出かけることにした。


東京は桜が満開になった。
今週末までが見頃と言う。
朝は雨が降っていたが午前中から晴れて気温もドンドン上がり気持ちの良い春だ。

お昼頃なら空くだろうと11時半に入場口である坂下門に着くよう地下鉄で二重橋駅へ到着。
地下鉄からは多くの人が吐き出される。
6番出口から地上に出てみると警察官が「二重橋の方へ移動して下さい!」と大きな声で誘導している。
直接坂下門には行けないようだ。
ぐるっと二重橋方面へ歩いていく。
そこから、ロープで仕分けされた入場待ち場所に連れて行かれる。
凄い人数だ。
酷い混雑。
画像

画像

入場待ちの集団がいくつできているのだろう。
ロープで仕分けされた集団の何処かが門に誘導されている。
何時間ぐらいの待ちになるのだろう・・・
画像

諦めよう!
こんなに混んでいるとは思わなかった。
諦めて集団の表に出る。
お堀の傍に桜が咲いていた。
そこで、記念の写真。
画像

画像



諦めて日比谷へ移動。
ランチでもして帰ろう。

夕方のTVニュースでやっていた。
「今日は5万5千人の入場者があった。
入場時間は3時までの所、1時半で打ち切った。」
入場出来た人は
「それはそれは美しい桜でした。」だと。

残念なお花見になってしまった!