OLAFの京都滞在(’13年12月31日 蛸薬師の大根炊き、錦市場)

大晦日になった。
今年も大根炊きへ行ってから、錦市場へ行っておせち料理を買ってこよう。


830年の法灯を継ぐ蛸薬師堂永福寺。
昔より寺内に一歩踏み入れただけでも、蛸薬師如来さまのご加護があると言われている霊験あらたかなお寺です。
毎年12月31日10時より「大晦日恒例大根炊き」が行われる。
この大根を食せば1年の厄を除け、身体安全、無病息災で過ごせると言われています。

こんなネットの記事に誘われて今年で2回目の大根炊きへ出かけた。

10時からと言う事で10時頃到着。
既に人が並び始めていた。
画像

画像

大きな大根とおあげさん。
画像

画像

熱い。
画像

皆さんパクついていた。
画像


身体が暖かくなった。
錦市場へおせち料理を買いに。

錦天満宮。
画像

アメ横ほどではないが、かなりの人出だ。
画像


ナマズのかば焼きも出ている。
画像

綺麗な飾り切りのお野菜。
亀の竹の子、梅型の人参等々。
画像

祝い大根。
お雑煮に使うようだ。
画像

りゅうひ巻。
関東では見ない。
「本物の平目を使っているよ!」
画像

三食コンニャク。
生麩。
京都らしい。
画像

ハモ。
これも京都らしい。
画像

生麩の田楽。
画像

量り売りのおせち料理。
画像

画像


年越しそばを食べに先斗町にある「河道屋銀華」へ寄りました。
小さな店ですが抜群に美味しいお蕎麦屋です。
先斗町で飲んでから〆に寄ったことがあります。
画像

オヤジさんがお酒の準備をしていました。
画像

久し振りに辛味の効いた「辛味大根蕎麦」を食べました。
満足です。
画像


大根も食べた。
ホテルで食べられるようにおせち料理も買えた。
年越し蕎麦も食べた。

さておけら参りまで時間があるのでホテルへ戻って昼寝でもしましょう。