OLAF晴海フラワーフェスティバル2013(’13・11・5 インフィオラータ in Triton)

晴海フラワーフェスティバル2013 インフィオラータ in Triton。
東京藝術大学とのコラボレーションによる、バラの花びらでつくる花の絨毯
「インフィオラータ」が、今年も晴海トリトンにやってきます。
こんな記事をネットで見つけた。
”晴海トリトン”なる所にも行った事は無いし、カメラ片手に早速行ってみることにした。


大江戸線「勝どき」で下車。
動く歩道を通り朝潮運河を渡ると晴美トリトンの看板が立っていた。
ネットによると
「晴海トリトンスクエアは、東京の中心地、中央区・晴海。
悠々と流れる運河を臨むこのウォーターフロントに広がるのは、誰もが笑顔になれる満ち足りた都市空間。
先進のオフィスと賑わいあふれるショッピング施設、そして落ち着いた住環境が、豊かな自然の中で調和する新時代の複合都市です。」
との事だ。
勝どき地区の高層ビルが立ち並んでいる一角だ。
画像

画像

運河沿いに全部で16のバラの絵画が並んでいる。
画像

ハローキティが40周年を記念し特別展示がされていた。
画像

「水の精」
画像

「緑の精」
画像

「GARDEN_infeorata」
画像

ウイークディにもかかわらず見に来ている人が沢山いる。
画像

画像

水をかけたり、風で飛んでしまった花弁を修復する人達がいた。
大風が吹いたら大変な騒ぎになるんだろうな・・・
画像

「incident 2」
画像

「Community」
画像

画像


「CITY RUNNING! トリトンスクエアー2013」
画像

「花のように、鳥のように、風のように」
画像

トリトンの看板を見ると「テラス」と言うのが有る様だ。
そこへ、登ってみた。
今までの絵画が上から見られるのではないか?
石像が立っていた。
画像

上から見た会場。
こちらの眺めも良い物だ。
画像

画像

画像


何でも今年で14回目だそうだ。
今まで知らなかった。
中々面白い行事だ。

ビルの中には、フードコート等色々なレストランも出ている。
これも楽しみだ。

イルミネーションが点灯するようになっている。
これからの季節は綺麗だろう。
こんどは夕方から来てみるかナ!