OLAFの年末年始の京都滞在(’12年12月31日 ”嵐山いわを”で年越し蕎麦)

蛸薬師堂の大根炊きの後、年越し蕎麦を食べに嵐山へ出かける。
美味しいと評判の”嵐山いわを”
確かに美味だった。


昨年はカップ蕎麦で年越しを祝ったが今年は嵐山までそばを食べに出かけた。
(昨年の記録)
http://olaf-mama.at.webry.info/201201/article_3.html
評判なのか混んでいる。
外国人さんまでが食べに来ている。
解るのかな?
画像

片口で一杯。
摘みはニシン。
年越しにも一杯が必須。
画像

ざる蕎麦。
汁もおいしく評判通り。
自分で打つ蕎麦より細い。
個人の好みだが、OLAFはもう少し太い蕎麦が好きだ。
画像

OLAFママは十割蕎麦。
十割は自分で打つとボキボキ感が残るがここの蕎麦は上手く打てている。
ボキボキ感は無い。
画像


満足の年越し蕎麦だった。
京都でも結構美味しい蕎麦が食べられるのだ!
驚き。

来年も良い年でありますように。
後は除夜の鐘のみだ。