OLAFの東京散歩弟37回 (’10年4月20日 亀戸天神藤まつり)

今年も亀戸天神藤まつりの季節になった。
藤まつりは4月18日から5月5日。
もう始まっている。
今までGWに見に来ると、藤がもうそろそろおしまいと言う状態が多かった。
今年は早めに見てこよう。
今日は天気は今ひとつだが雨は降ってない。
明日は雨らしいので、今日行ってくる事にしよう。


亀戸までJRで出かける。
平日だから空いている。
道路に面して、藤まつりの看板が。
画像

赤い鳥居から本殿が見える。
藤まつりの垂れ幕が雰囲気を盛り上げている。
画像

鳥居をくぐって太鼓橋を登る。
下の池のほとりの藤棚がさぞや綺麗だろうと、眺めてみる。
何と未だ藤の花が咲いてない。
藤棚の上にほんの少し花が出ている。
画像

藤の花房が藤棚の下に伸びていない。
ひどい状態だ。
枯れてしまって花がつかないのか?
いや、季節が遅れているのだろう。
画像

画像

藤の花房の向うに赤い太鼓橋が見えるのだが、さえぎる藤の花房が無い。
画像

兼六園と同型の徽軫灯籠もそのままの姿。
藤は何処へ行ってしまった?
画像

蕾は未だ小さい。
固い。
画像

画像

未だ鳥居の所の八重桜が満開の状態だ。
季節が遅れている。
4月17日には異常気象で東京でも雪が降った。
藤が咲かずに桜が未だ満開。

画像


今まで見えなかった、東京スカイツリーが天神様の屋根越しに見えるようになっていた。
現在(2010年4月17日現在)349mだそうだ。
東京タワーの高さを抜いているが、完成時634mなのでこの倍程度まで伸びていく。
やはり凄い!!

画像

少し先の”てんじんばし”からはもっと良く見えた。
画像


今年は何時見頃になるんだろう?
季節がオカシイ。
連休明け頃か?
藤を見に来ていた、おばさん達のグループも「肩透かしね~~~~。季節が変ね!」と嘆いていた。
屋台も何も出ていなかった。