テーマ:

OLAF’S Diary in 京都 (’10/4/3 ①御香宮神社・乃木神社・明治天皇陵  )

今日は土曜日。 「いよいよ桜が満開。」というニュースが流れている。 京都市内は観光客で一杯だろう。 道はグチャグチャに混み、バスも動かない状況が予想をされる。 そこで、伏見桃山方面の散策をしようと思う。 鳥羽伏見の戦いの舞台になった所で、昔を偲びながら桜を見てこよう。 京阪電車で伏見桃山駅まで。 駅を降りるとすぐ傍に御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF’S Diary in 京都 (’10/4/2 六角堂 )

京都御所を見学した後、六角堂に来てみた。 初めての散策場所。 街中の素晴らしい枝垂桜「御幸桜」が最高だ。 市内のど真ん中に、こんな所があったなど知らなかった。 本堂が六角形であることから六角堂と呼ばれる。 その歴史は古く、587年聖徳太子によって創建されたと伝わる。 平安遷都のおり、六角堂の所在が道路の中央にあたった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF’S Diary in 京都 (’10/4/2 京都御所見学)

今日は、京都御所見学の日。 京都へ来る前に、京都御所を見学する手続きをしておいた。 宮内庁のHPに参加申し込みページが出来ており、そこから手続きをした。 例年だと、気が付いた時には参加者多数で申し込みすらできない状態だったが、今回は何とか滑り込めた。 午後1時半から見学のグループ。 初めての御所見学。 今までは外側からしか見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF’S Diary in 京都 (’10/4/1 大覚寺で写経・清凉寺の焼き餅・広隆寺  )

今日は朝から雨模様。 1の付く日なので大覚寺で写経と法話がある。 毎月1日、11日、21日の午前中。 それに、参加する。 雨の中、頑張ってくる。 大覚寺まではバス。 朝、四条河原町を7時半の京都バスに乗る。 朝早いのでガラガラだ。 前回は8時過ぎのバスだったが、写経の席はほぼ一杯だった。 あぶなく座るところが確保出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF’S Diary in 京都 (’10/3/31 ②天龍寺・野宮神社・法金剛院・妙心寺)

車折神社から嵐電で嵐山へ。 渡月橋まで歩く。 午後は渡月橋から散策を開始する。 ここは相変わらずの人出。 いつも混雑している。 橋を渡って、枝垂れ桜を見に行く。 もう満開だ。 ソメイヨシノより早く満開になる。 ここ一帯は桜が良く咲いている。 桂川の堰と桜。 渡月橋から嵐山の方へ目をやると、桜があち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF’S Diary in 京都 (’10/3/31 ①梅宮大社・車折神社・天龍寺)

今日も、寒い。 昨日の快晴と異なり曇り空。 行った事がなさそうな場所を選び、京都散策をしよう。 阪急で桂駅まで移動し松尾駅から散策開始。 何時もは、松尾大社へ行くが、今日は桂川の反対側に有る梅宮大社へ。 梅宮大社は古くから「酒造の守護神」として信仰を集めている。 本殿の祭神である「大山祗神(おおやまずみのかみ)」は『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF’S Diary in 京都 (’10/3/30 ②平野神社・鴨川土手の桜)

地蔵院から北へ歩いて、平野神社へ。 平野神社は桜の名所として知られています。 これは、平安時代中期に花山天皇が平野神社の境内に桜の木をお手植えされたことから始まったと言われています。 それ以来、京都を代表する桜の名所となり、江戸時代には『平野の夜桜』として、庶民にも親しまれました。 現在、境内には約50種類およそ400本の桜の木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF’S Diary in 京都 (’10/3/30 ①京都府庁の桜)

今日は快晴。 寒いが、天気は良い。 昨日は雪が降ったりして、とんでもない日だった。 ネットで”つぼみ””満開”等の表示がしてある桜の開花情報をチェックする。 この、京都新聞の開花情報が頼りだ。 残念ながら未だ”満開”表示は少ない。 今まで行った事が無くて、”満開”のマークが付いている所を探して京都桜散策をすることにする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more