テーマ:ヨーロッパ

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月22日 雨の成田空港に帰ってきました。)

夜のドバイ空港に到着。 バルセロナを飛び上がったのが予定より1H遅れ。 従って、トランジットタイムが短くなった。 その結果、ハブ空港の悲劇を見た。 駐機場がもう空いてない。 駐機場に入れないので離れた所に飛行機は駐機。 そこからバスでターミナルへ。 此処から他の線に乗り換える人達は焦り狂う。 「時間が無いので先に降ろさせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月21日 バルセロナ到着・日本に向けドバイ空港から)

今日でクルーズ終了。 日本へ向け又20時間の飛行機移動。 これさえなければクルーズは良いんだが・・・ 明け方出発したバルセロナ港に入港。 港の明かりがつき夜も荷揚げなどやっている姿が浮かんでいる。 下船。 3Fの吹き抜けの下のホールで下船の順番を待つ。 4千人以上が下船するので大混雑。 バスでバルセロナ中心街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月20日 バルセロナに向け終日クルージング)

クルーズは明日の朝で終了。 バルセロナで下船する。 今日は最終のクルーズ。 船内の生活を楽しんでおこう。 朝起きてTVのインフォメーションに目をやる。 バルセロナに向け地中海を航行中だ。 未だバルセロナまでだいぶ距離がある。 船尾から眺めると船の軌跡が美しい。 帰りの準備で久々にパッケージングをする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月19日 シシリア島タオルミーナ観光)

最後の寄港地メッシーナへ入港する。 1908年12月8日、メッシーナは地震でほぼ市全てが破壊され、朝に発生した津波によっておよそ60,000人が亡くなり、古くからある建物の多くが破壊された。 さらにモダンで合理的な都市計画によって、市はその後の年月で広範囲に再建された。 第二次世界大戦中の1943年、さらなる打撃が連合国側の執拗な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月18日 メッシーナへ向け終日クルーズ)

クルーズも終盤に入ってきた。 ベネチアをメッシーナへ向け終日クルーズの日となった・ アドレア海を南下しイタリア半島をぐるりと周り、シチリア半島のメッシーナに寄港する。 寄港地としてはそれが最後だ。 朝目を覚ますと、大型クルーズ船とすれ違う。 ベランダでゆっくりとそれを眺める。 ゆっくりブッフェで朝食を食べる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月17日ブラーノ島、トルチェッロ島、ムラーノ島 3島巡り)

昨夜はベネチアから動かず、ベネチア2日目。 ベネチアはラグーナ(潟)の中に100を超える島が点在している中から、特色のある3島を巡る。 PM7時出港までゆっくりと出来そう。 朝早くに目が覚める。 ベランダから表を眺めると、ベネチアの街の明かりが輝いていた。 朝日が昇ってきて、ベネチアの街の塔などが影絵の様に浮かび上がる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月16日 ②ベネチア観光)

(前ブログからの続き) ベネチアの観光スポットサンマルコ寺院、鐘楼、ドゥカーレ宮殿等をじっくり見た。 サンマルコ広場を歩いてから、ゴンドラに乗る。 サン・マルコの鐘楼。 高さは98.6mあり、サン・マルコ寺院の前の角に単独で建っている。 下半分はシンプルなレンガ造りになっており、その上部にアーチ型の鐘架があり中に5つの鐘が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月16日 ①ベネチア観光)

今日は「アドリア海の女王」異名で知られるベネチアへ入港しベネチア観光をする。 入港はPM2時頃の予定。 午前中はのんびり出来る。 ベネチア観光は2回目。 (前回’89年の記録) http://olaf-mama.at.webry.info/200708/article_6.html 変わって無いだろうな。 ブランチを久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月15日 ドブロヴニク半日観光)

早朝「アドリア海の真珠」と称されるドブロヴニク入に港。 アドリア海沿岸でも傑出した観光地であり、多数のクルーズ船が寄港する。 ドゥブロヴニクは歴史的に海洋貿易によって栄えた都市で、中世のラグーサ共和国はアマルフィ、ピサ、ジェノヴァ、ヴェネツィアなどと共に5つの海洋共和国に数えられ、アドリア海東側では唯一のライバルである都市国家は明日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月14日 終日クルージング)

今日は終日クルージング。 昨夜ナポリを出発してシシリア島とイタリア半島の間の海峡を通り、アドレア海に入りクロアチア共和国の世界遺産のドブロヴニクに寄港する。 初めてのクルーズ船内の揺ったりした一日が送れそうだ。 部屋のTVの番組の中にカーニバル・インフォメーションがあって現在地の表示や風向き、気温等が流されている。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月13日 ②ナポリ、カプリ島観光、クルーズ船ショー)

青の洞窟は見られなかったもののカプリ島周遊を楽しんだ。 マリーナ・グランデ港から高台に上りランチを食べる。 狭い道をバスで登っていく。 ロープウエーで上へ行く事も出来るようだ。 高台には、プラダ、グッチやブルガリなどの高級店が軒を連ねるほか、ホテルやレストランが点在する。 その中のレストランで食事だ。 この島の名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月13日 ①ナポリ、カプリ島観光)

朝6時過ぎ、世界三大港のひとつナポリへ入港。 「ナポリを見てから死ね」(日本のことわざでいうところの「日光を見ずに“結構”と言うな」)と言われるほど風光明媚な土地としても知られている。 静かな港だ。 既に大型クルーズ船が数隻入港していた。 人気のある観光地の様だ。 今までイタリア旅行をしても「危険なエリアだから訪問しない!」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月12日 ②世界遺産のローマ歴史地区観光。)

ローマは紀元前7世紀の中頃にラテン人とサビニ人が町を築いて以来、2600年以上の歴史を持ちます。 ローマ帝国の都として栄えた「永遠の都ローマ」には、ローマ帝国の中枢フォロ・ロマーノ、アウグストゥス霊廟、円形闘技場コロッセオ、神殿パンテオン、トラヤヌス帝記念柱、コンスタンティヌス帝凱旋門など、数多くの古代の遺構が残り、ローマ帝国の栄華を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月12日① チビタベッキア入港、ローマ ヴァチカン観光)

「古代の街」を意味するローマの玄関口チビタベッキア入港。 チビタベッキア港は実はとても日本と関係が深い街で、 伊達政宗の命を受け、遣欧使節として通商交渉を目的にローマに赴いた支倉常長が上陸した港だと言う。 朝6時頃、朝焼けを浴びながら船は港へ近づく。 漁船が帰港を急いでいる。 カモメがその後を大群となって追いかけてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月11日② ピサ、リボルノ出港)

フィレンツェを出発してピサへ。 ピサの斜塔が最も有名な市のイメージである。 市旧市街の北にあるミラコリ広場の多くの芸術と建築物の一つである。 ミラコリ広場にはピサ大聖堂、ピサ洗礼堂、墓所(カンポサント)がある。 初めて観光する場所で、楽しみだ。 道路の標識がピサを示している。 ピサの城壁の側までバスは入れない。 専…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月11日① リボルノ入港・フイレンツェ)

昨日のPM4時にマルセイユを出向して、7月11日朝6時頃トスカーナの海の玄関口リボルノへ入港した。 今日の観光が終わるとイタリア半島西側を下り、チビッタベッキア、ナポリと航海していく。 リボルノはフィレンツェとトスカーナへの海からの玄関口。 ルネッサンスが花開いたフィレンツェにはドゥオモ、ウフィツィ、ヴェッキオ橋などの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月10日② 船内探検)

船内を未だ何があるのか見ていなかった。 船内マップを渡されていたので、それを片手に初めて船内探検をしてみることにした。 船室を出て廊下を見渡すと長いこと、長いこと。 300m以上あるので端から端まで歩くとえらい時間がかかる。 左舷側に部屋があったので左側がバルコニー付きの部屋。 右側は窓のない内側の部屋だ。 ロビーは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月10日①マルセイユ入港・アヴィニヨン・アルル)

翌朝、フランス最大の湾岸都市マルセイユへ入港した。 パリに次ぎフランス第二位、都市圏人口ではパリとリヨンに次ぎ第三位の規模を誇る都市。 今日は世界遺産アヴィニヨン、アルルの観光だ。 8時には下船してバスで出発だ。 寝ている間に次の観光地へ移動してくれるのでパッキングをしたりバスへ乗ったりの手間はまるでかからない。 クルーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月9日② カーニバル・ブリーズ乗船)

観光を終えて、12時過ぎいよいよ乗船。 バスで船が停泊している港まで。 バスの窓からカーニバル・ブリーズが見えた。 大きな船だ。 この船は、2012年6月3日就航の新造船。 その後、初めての地中海クルーズを終え、今回のクルーズは2度目だと言う。 総トン数:130,000トン、全長:306.01 m、全幅:37.2 メートル、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月9日① バルセロナ観光)

バルセロナはユネスコの世界遺産に登録されている建築家アントニ・ガウディの残した建築物が多い。 今日の午前中はそれらの観光だ。 その後、乗船となる。 ガウディはバルセロナで暮らし、仕事をし、グエル邸、グエル公園や、巨大で今なお未完成のサグラダ・ファミリア教会のような有名な作品をいくつか残した。 TVで見た事はあるが本物を見ることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月8日② バルセロナのスペイン広場)

バルセロナは、スペインの首都マドリードに次ぐ第2の都市だ。 スペインはマドリードしか行った事が無い。 (前回の記録) http://olaf-mama.at.webry.info/200708/article_7.html 空港から今夜のホテルへバスで移動。 郊外の広々した風景が目に入る。 ホテルはバルセロナの西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月8日① ドバイ乗り換え・バルセロナ到着)

成田を出発して11時間弱。 ようやくトランジットのアラブ首長国連邦のドバイ空港へ到着。 だだっ広い空港と聞いていたが、それは半端でない広さだった。 ”1960年に開港したドバイ国際空港は、2003年から5年連続で成長率世界ナンバー1を記録中。 未だ続いている新ターミナル拡張工事や、乗り入れ便と利用客の増加率がドバイ国際空港の人気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF地中海クルーズを楽しむ(12年7月7日 雨の七夕の成田出発)

未だクルーズは楽しんだ事が無い。 TV等では”船上のゆったり生活、寝ているうちに観光地が来てくれる便利さ、ショーを楽しめるナイトライフ等々” が紹介され憧れの旅だ。 個人旅行が憧れだが初めての旅は良く分らないのでツアーに参加することにした。 ネットで色々調べてみて”カーニバルブリーズで行くぐるり地中海10の世界遺産と6ヵ国クルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF思い出のアルバム(’97年7月イタリア・ローマの旅)

昔の写真をスキャナーで読み込み、思い出のアルバムを作っておく。今回はイタリア・ローマ6日間の旅行の思い出の記録。イタリアは前回は’89年8月にヨーロッパ7ヶ国周遊16日間で主要観光地は行った事がある。それから、8年。前回は、神風旅行であったが、今回はローマにじっくりと滞在する。行った事の無い、フィレンツェへも行ってみたい。 成田空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF思い出のアルバム(’94年9月アメリカ・ヨーロッパの旅②)

今日はエディンバラ城を見学に行った。聞きしに勝る綺麗なお城。エディンバラの街も大変美しい良い街であった。 そもそも、エディンバラは、スコットランドの首都であり、ロージアン州の州都。 地名は「エドウィンの城」の意味だそうだ。 スコットランドの東岸、フォース湾に面するこの都市は、グラスゴーにつぐスコットランド第2の都市で、人口は45万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF思い出のアルバム(’94年9月アメリカ・ヨーロッパの旅①)

昔の写真をスキャナーで読み込み、思い出のアルバムをブログで残す事にする。OLAFは仕事仲間と、’94年9月15日から27日まで12日間アメリカからヨーロッパを回ってきた。 81年アメリカ、89年5月ヨーロッパ・アメリカ、8月ヨーロッパ、に引き続き今回は、幾つか企業を訪問する事は有るも、ゴルフ道具持参でゴルフを楽しむのが主目的の出張。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF思い出のアルバム(’89/8 ヨーロッパ7ヶ国周遊 16日間 ⑤)

8月13日 楽しかったイタリア観光を終えミラノ経由でスペイン・マドリッド空港へ移動。いよいよ最後の訪問国。 夜は、フラメンコショーを見ながらお食事。 8月14日 本日は、トレドの町を見物に行く。 マドリッドの南約70㎞、カスティーリャ・ラ・マンチャの中心地です。 キリスト教、イスラム教、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF思い出のアルバム(’89/8 ヨーロッパ7ヶ国周遊 16日間 ④)

8月10日 いよいよ7番目の訪問国イタリアへ。 イタリアはヴェネツィアへ入り、ローマ、ナポリ、ポンペイ等を観光する。 ウイーンからイタリアのマルコポーロ空港へ。 「水の都・ヴェネツィア」の空港はマルコ・ポーロ空港。ヴェネツィアの北東に位置する。 空港からヴェネツィアまでの行き方は、陸路と水路の2つ。 陸路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF思い出のアルバム(’89/8 ヨーロッパ7ヶ国周遊 16日間 ③)

8月6日 スイスの観光は地図の通り。ルッツルンからインターラーケン、ユウングフラウ、ジュネーブ。 今日はスイスのユングフラウ登頂観光。朝食後宿泊地のルッツルンから登山電車で、アイガーを眺めながら頂上へ。 頂上は万年雪。 「ユングフラウ」は「若い女性」と言う意味だそうです。 ユングフラウ鉄道(全長9.3km)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF思い出のアルバム(’89/8 ヨーロッパ7ヶ国周遊 16日間 ②)

8月3日  駆け足でロンドンを見物し、次の観光はドイツ。空路フランクフルト空港に入る。 ここから、地図に示したとおり、ライン河観光、ハイデルベルグ、ローテンブルグ、ミュンヘンと2泊しながら観光をする。 フランクフルトからライン河観光船乗り場のリューデスハイムへ移動。 空港から北西方向に、およそ50キロの位置にある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more