テーマ:相馬

OLAFの相馬野馬追祭り見物⑥(’14年7月28日 神旗争奪戦)

【神旗争奪戦】(13:00)  山上の本陣から陣螺が鳴り戦闘開始の合図を告げると、騎馬武者達は馬を駆し、雲雀ヶ原に格好の場求めてたむろする。  陣螺が鳴り終え、空中に炸裂した花火の中から二本の御神旗がゆっくりと舞い下りると、数百の騎馬は一斉にその方向へ。旗の下に群がり、鞭を振りかざしての奪い合いは、抜刀こそないが、まさに戦闘さな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの相馬野馬追祭り見物⑤(’14年7月28日 甲冑競馬)

【甲冑競馬】(12:00)  祭場地に到着した行列は、神輿を御本陣に安置し、式典を挙行。しばしの休憩をとった後に、勇壮な甲冑競馬が行われる。 甲冑競馬の開始を告げる螺の音。  若武者たちは兜を脱ぎ、白鉢巻をしめる。駿足に自信のある馬にまたがり、先祖伝来の旗差物をなびかせながら風を切って疾走する。この甲冑競馬は、一周千メートル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの相馬野馬追祭り見物④(’14年7月28日 お行列 )

【お行列】  夏空にとどろく花火を合図に、三番螺、陣太鼓が鳴り響き、出発を告げる。 相馬太田神社に供奉する中ノ郷勢を先頭に、相馬小高神社(小高・標葉郷勢)、相馬中村神社(宇多・北郷勢)の順に総勢今年は450騎。 総大将、執行委員長、軍師、郷大将、侍大将、軍者、組頭、螺役長・・・などの役付騎馬が整然と駒を進める。  行列は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの相馬野馬追祭り見物③(’14年7月27日 総大将お迎え )

総大将御迎え。 午後12時。 北郷騎馬は、総大将を鹿島の土樋で出迎え、宇多郷勢と合流し隊列を整えて、総大将を御迎えする北郷陣屋へと向かいます。 総大将御出迎えの儀式は古式に則ったもので、総大将よりの伝令は早馬により逐一知らされ北郷陣屋にはひときわ緊張感が漂います。 本陣には武者がそろっていました。 有料観覧席は満員です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの相馬野馬追祭り見物②(’14年7月27日 相馬中村神社 出陣式 )

今日は最初に相馬中村神社へ、出陣式を見に行く。 相馬中村神社は馬陵城(ばりょうじょう)とも呼ばれた中村城の境内にあり、相馬地方の代表的な古建築として、国の重要文化財の指定を受けています。 出陣式は相馬中村神社の妙見神社で行われ、総大将を擁する相馬中村神社では、出陣の儀式はとりわけ厳かである。 それぞれの神社に参拝し、祝杯をあげ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの相馬野馬追祭り見物①(’14年7月26日 相馬への移動)

OLAFは今までニュースでしか見た事の無い勇壮なお祭り、相馬野馬追祭りを見に行った。 同い年の友人総計6人。 東京駅から新幹線で福島まで。 ネットによると相馬野馬追の起こりは以下のようである。 「野馬追は、旧相馬藩の行政区であった「郷」によって構成され、郷は領内三妙見に供奉する。中村神社に供奉する宇多郷・北郷、太田神社に供奉する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more