テーマ:スカイツリー

OLAFの向島百花園散策(’18年1月16日)

今日は寒波も一段落で暖かい。 そこで、久しぶりに向島百花園をブラブラしてきた。 園内は未だ冬で、あまり花は咲いていなかった。 門をくぐって中へ入ると「春の七草」が飾られていた。 此処の「春の七草」は、江戸時代から続く「献上七草籠」。 明治以来から続く習わしで、毎年新春に皇室に献上しているそうだ。 春の七草の寄せ植えを見に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF東京スカイツリーに登る(’13年1月29日 東京スカイツリー)

東京スカイツリーは2008年7月14日に着工され、3年半の期間をかけて2012年2月29日に竣工した。 東京スカイツリーの建設目的は東京タワーが位置する都心部では超高層建築物が林立し、その影となる部分に電波が届きにくくなる問題を低減するほかにワンセグやマルチメディア放送といった携帯機器向けの放送を快適に視聴できるようにすることも建設目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF 幻の金春能 (’11年8月7日 銀座金春通り 第27回能楽金春祭り) 

「第27回能楽金春祭り」が銀座八丁目銀座金春通で行われた。 毎年8月7日に金春通りで演じられる能楽番組を中心に、8月1日~8月6日はタチカワ銀座ショールームB1Fにて能楽講座が開催されたり、通りの各お店がバーゲンなどサービスをしてくれるそうだ。 「金春通り」は、江戸幕府直属の「能楽金春流」の屋敷があり、明治以降は金春芸者などが往き交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの浅草寺「大絵馬寺宝展と庭園拝観」 (’11年3月26日 浅草)

浅草寺の寺宝「大絵馬」と通年見ることの出来ない「伝法院庭園」の拝観が、「平成本堂大営繕竣工」を記念して3月25日(金)~4月28日(木)の間行われている。 始まってから2日目、桜は4月に入ってからの方が良さそうだが、30日から京都の桜へに行ってしまうので早速見に行くことにした。 浅草寺をお参りしてから特別展へ行く。 先週見たば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

634mに伸びたスカイツリー (’11年3月20日 高さ世界一の東京スカイツリー見物)

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。 このニュースの陰で東京スカイツリーが最高の高さ634mに到達したニュースがひっそり流れました。 ”2011年3月18日に高さ634mに到達” 「東京スカイツリー」は、3月18日の13時34分に最高高さの634メートルに到達した。 東京スカイツリーは、“武蔵の国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの亀戸天神の「鷽替え神事」 (’11年1月24日 亀戸天神)

平素私達が知らず知らずのうちに使う「嘘」を、天神さまの「まこと」に替えていただき、正しい幸運を招く意味から初天神の一月二十五日に、この鷽鳥を木彫りにした「鷽」を新しい「鷽」と取り替える神事が「鷽替え神事」です。 もともとは、神棚に供えておいた「鷽」を「替えましょう」「替えましょう」と呼びかけて、手から手へ、取り替えてゆき、凶事をうそに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの新春浅草歌舞伎見物 (’11年1月5日 浅草公会堂)

正月恒例の「新春浅草歌舞伎」を見物に行った。 これは若手が中心になって、演じる若手歌舞伎だ。 将来の一枚看板がここから育っていく。 それが楽しみの舞台だ。 第一部は午前11時開演。 浅草はもう5日だが、まだ初詣の人達で大混雑。 浅草公会堂は幟が立ち並び、飾りも酒樽など歌舞伎の雰囲気がいっぱい。 年一回、ここへ歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF ライトアップされた東京スカイツリーを見に行く。(’10/12/25 白髭橋)

12月24、25日。 539mとなったスカイツリーがクリスマス・ライトアップされた。 この建設途中のライトアップは10月に続き二度目。 この段階でのクリスマス・ライトアップはもう二度とは見ることが出来ない貴重な景色。 大寒波が来襲し、北海道など大雪に見舞われている。 東京も大変に寒い夜だったが珍しいライトアップスカイツリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF 「伝統の春の七草籠作成見学会」へ行く。(’10/12/23 向島百花園)

春の七草を籠に入れて、春の七草籠としたのは百花園が発祥の地です。 この百花園の伝統行事である「春の七草籠」の植え込みなどを職員の解説のもと、見学して頂きます。 春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)は、古来より災いを去り、富貴を得られるといわれ、正月7日に七草粥として食されてきました。 こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF 古典菊を見に行く (’10/11/15 向島百花園)

向島百花園で「古典菊」の展示会をやっている。 HPによると、以下の説明が載っていた。 ”向島百花園では、この伝統的な園芸品種である古典菊を見頃に合わせて展示いたします。 「古典菊」は、持ち寄った菊の花の優劣を競い合う“菊合わせ”などの遊びが流行った江戸時代に生まれたもので、各地の保護奨励により改良、発展してきた日本古来の園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの東京時代まつり見物 (’10/11/3 浅草浅草寺境内)

11月3日浅草の3大イベントとも言える、東京時代まつり歴史絵巻が開催された。 「時代まつり」は平成元年に始まった。 今年で、22回を数え浅草の恒例行事となっている。 京都の時代まつりにちなんで、江戸東京の歴史絵巻を再現した時代行列だ。 浅草を舞台に祭りは始まる。 11時半頃に浅草へ到着。 東京スカイツリーが晴天の青空に映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF 浅草へ「とうろう流し」を見に行く。(’10/8/8 浅草 隅田川 吾妻橋親水テラス)

浅草の夏の風物詩、「隅田川とうろう流し」が8日夜、台東区の吾妻橋親水テラスで開かれた。 約1時間半で2000個の灯籠(とうろう)が流される。 関東大震災や東京大空襲では、隅田川で多くの人が亡くなった。 こうした人々を弔おうと、終戦翌年の一九四六年に開かれた浅草復興祭で始まった灯籠流しだが、堤防ができて川に下りられなくなり、六五年を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの東京散歩弟46回 (’10年6月25日 向島百花園「紫陽花観賞会」)

梅雨の合間の晴れ間を利用して向島百花園「紫陽花観賞会」へ行ってきました。 6月8日(日)~6月29日(日)でそろそろ終わりに近づいていました。 百花園は、約100メートル四方のこじんまりとした庭園ですが、草花は600種類を越え、四季折々の景色や草花が見られます。 何回か来た事があるが、入り口はその時の季節によって雰囲気が異なっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 三社祭(’10年5月14日 大行列見物)

5月14日。 早いもので、いよいよ東京の夏祭りの代表”三社祭り”が始まった。 今日は、大行列が行われる。 その行列を見に浅草へ出かけた。 午後1時、浅草の”見番”前を出発して、”馬道”を通り”雷門”から”仲見世”を通って”浅草寺”へ。 年によって西回り、東回りがあるようだが、今年はこのルートだ。 天気も晴れて暑いぐらい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの東京散歩弟37回 (’10年4月20日 亀戸天神藤まつり)

今年も亀戸天神藤まつりの季節になった。 藤まつりは4月18日から5月5日。 もう始まっている。 今までGWに見に来ると、藤がもうそろそろおしまいと言う状態が多かった。 今年は早めに見てこよう。 今日は天気は今ひとつだが雨は降ってない。 明日は雨らしいので、今日行ってくる事にしよう。 亀戸までJRで出かける。 平日だか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの東京散歩 第26回 (’09年10月23日 東京スカイツリーと浅草寺菊花展)

第二東京タワー、東京スカイツリーは、2011年の地上デジタル放送完全移行に向けて建設されているタワーの事。 地デジが使用するUHF帯は従来のVHF帯よりも直進性が高く、高層ビルなどが受信障害を起こす可能性があるうえ、地上波デジタル放送の目玉ともいえるワンセグ放送の直接受信環境を整える必要もあるためだ。 現在の東京タワー(333メート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more