テーマ:OLAF

OLAF感謝!(絵手紙)

OLAFは感謝しています。 今の趣味の一つ「絵手紙」はこんなところから出発しています。 今から10年前にOLAFママが後輩から一通の絵手紙をもらいました。 この手紙を見たOLAFは何時か自分もこんな素晴らしい「絵手紙」を書きたいと思うようになりました。 今から5年前に絵手紙を習い始めました。 面白くて好きになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFのバルト海クルーズ(’14年5月29日 ①サンクトペテルブルグ観光)

今日はサンクトペテルブルグだ。 旧ロシア帝国時代は首都としてまた文化の中心地として、さらにソ連時代はレニングラードの名で長い歴史を持つ、現在ロシア第二の都市。 フィンランドに続くバルト海への窓口とする貿易港としても重要な位置を占めている。 市内には運河が巡り橋も多いので「北のベニス」としても有名なロシアの観光名所。 市内に点在す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの東北旅行 (’10/7/31 ③仏ヶ浦・霊場恐山)

今日は今回のツアーでもっとも楽しみにしていた、「さいはての下北半島」観光だ。 仏ヶ浦遊覧と恐山。 残念ながらマグロの一本釣りで有名な大間は素通りらしい。 7月31日 昨日降っていた雨も上がった。 朝食はブッフェ。 早めに食べて出発。 ホテルの裏から奥入瀬渓流が見られるが、昨日は奥入瀬濁流だった。 今朝は水嵩も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの東北旅行 (’10/7/30 ②鵜ノ巣断崖・北山崎・三陸鉄道)

いよいよ東北旅行二日目。 朝、やはり雨模様だ。 観光している時は、雨が降って貰いたくないのだが・・・ どうなる事やら。 7月30日 今日は三陸海岸を観光して、ローカル線でリアス式海岸を楽しみ、泊りは奥入瀬渓谷となる。 かなりの距離を走ることになりそうだ。 ホテルで、日本の本州最東端訪問証明なるものを手に入れる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF 芝桜、藤を見るツアーに参加する(’10年4月28日 ①羊山公園・長瀞岩畳)

昨日から大雨。 天気予報によると今日は午後からは雨が上がると言っているが、はたして? 申し込んであるお手軽バスツアーに参加する。 当日キャンセルはお金が戻ってこないので出来ない。 内容は初めに秩父の羊山公園で芝桜を見る。 その後、長瀞の岩畳の岩藤を見て、最後に足利フラワーパークの藤。 ここは夜間ライトアップの藤が見られるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 京都 (’09/08/6 下鴨神社の矢取り神事)

立秋前日の6日の夜、下鴨神社で「矢取り神事」が行わる。 別名、夏越神事と呼ばれる。 法被姿の男女らが御手洗池に水しぶきを上げて飛び込み、矢に見立てた斎串(いぐし)を奪い合って、無病息災を祈願する伝統行事だ。 本殿での神事に続いて、参拝者の奉納した切り絵の人形(ひとがた)や池などをお払い、その後、地元の小学生の和太鼓が響く中、白装束…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 京都 (’09/08/5 醍醐寺万灯会)

数多くの灯明を灯して、仏を祀る法会を万灯会といいます。 醍醐寺では1,000を超える”置き灯篭”や”提灯”が参道を照らす中で「精霊供養法要」や「お施餓鬼(せがき)供養」が執り行なわれた。 この日に限り国宝の金堂や五重塔がライトアップされ、境内は幽玄なムードに包まれていました。 醍醐寺には今年の桜の季節に醍醐の桜を見にきた。 素晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 京都 (’09/08/4 鈴虫寺・松尾大社)

昨日、関西も梅雨明け宣言が出された。 TVの天気予報では今日は34℃になるらしい。 さ~~~。 今日も猛暑の中、嵐山線で鈴虫寺・松尾大社でも見てくるか。 タオル、ペットボトル、カメラ片手に出発。 阪急で松尾まで。 電車は冷房が効いていて涼しい。 松尾駅から歩くこと20分。 汗をふきふき頑張る。 鈴虫寺の入口に到着。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 京都 (’09/08/3 朝の清水寺散策)

清水寺は朝6時から参拝が可能という。 そこで、朝の清水寺を散策する事にした。 今朝は昨日までと違い好天。 暑くなりそうだ。 朝食前の朝7時半滞在先を出発。 石塀小路を通り抜けてねねの道へ。 朝早いのでまだ誰も歩いていない。 泊まったことがある田舎亭は朝食中かナ? 二年坂を歩いて行く。 誰もいない。 観光客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 京都(’09/08/2 嵯峨野散策)

嵯峨野の祇王寺、化野念仏寺を散策する事にした。 昨夜からの大雨も上がり、大雨注意報も解除された。 猛暑になりそうだが、頑張って散策をしてこよう。 バスで「嵯峨釈迦堂前」まで。 そこから清涼寺を通り越して歩くことにする。 雨上がりのせいか、太陽を中心に丸い虹が出ていた。 清涼寺の山門の上にダブルの虹が出ていた。 ハワイ以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 京都(’09/08/2 四つ葉のヤサカタクシー)

いつも京都滞在ではお世話になっている京都ステイクラブのMiyabiさんのブログにこんな記事が載ってました。 京都を走り、三つ葉がシンボルマークのヤサカタクシー。 そのタクシー、1400台のうち4台のみ四つ葉になっています。 四つ葉タクシーを見ると、また乗ると幸せになれるとも言われています。 http://kyotosta…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 京都(’09/08/1 八朔)

8月1日は京都市東山区の祇園一帯の花街で、芸舞妓らが芸事の師匠やお茶屋にあいさつ回りをする「八朔」が行われる。 一帯は、あでやかな風情に包まれる。 八朔は旧暦の8月1日を指し、古来、世話になった人にお礼や贈り物をする習わしがある。 花街では新暦の現在も行事が続いており、夏の京都の風物詩になっている。 京都五花街の一つ、祇園甲部で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF in 京都(’09/07/31 祇園祭・夏越祭)

真夏の猛暑の京都を楽しみたく京都に来てしまった。 昨年は猛暑の京都で1ヶ月半ほど、祇園祭から五山の送り火まで楽しんだが今年は今日から10日程楽しもうと思う。 八坂神社境内の疫神社は、八坂神社の祭神の素戔嗚尊(すさのおのみこと)を助けた蘇民将来を祀っています。 直径約2メートルの大茅輪を鳥居に設け、参詣者はこれをくぐって「蘇民将…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF射撃練習 in 古峰ヶ原射場(’09/07/26)

OLAFは今年も銃砲店主催の古峰ヶ原の射撃練習会に参加した。 古峰ヶ原射場は古峯神社の宮司さんが個人的に造った射場だと言う。 とても手入れが良くされていて綺麗な射場だ。 山の上なので涼しく、夏の射撃には最適だ。 朝5時半に銃砲店を大型バス一台で出発。 オジさん達の遠足は朝早い。 東北道を鹿沼ICで降り、一路古峯神社へ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの歌舞伎座さよなら公演・七月大歌舞伎見物(’09/7/23)

久し振りに歌舞伎座へ。 3月、5月は新橋演舞場で歌舞伎を見たので、歌舞伎座は2月以来だ。 久し振りに来たらカウントダウン掲示板が出来ていた。 来年、建て替えのためにこの歌舞伎座での興行は後282日だそうだ。 席は前が狭く、演舞場の方が楽だがやはり歌舞伎座は華やいでいる。 夜の部なので出し物は”夏祭浪花鑑(なつまつり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF射撃練習 in ニッコー射場(’09/07/20)

3連休の最終日、OLAFは仲間と射撃練習に行った。 今月2回目。 前回は成田射場だったが、今回はニッコー射場。 前回はそこそこのスコアーだったが今回は? 成績は今一。 東北道を栃木インターで降り、ニッコー射場へ。 射場はプレステージ・ゴルフ・クラブのすぐ前にある。 「連休最終日で高速が混んでいるのでは?」と心配したが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの東京散歩 第22回 (’09年7月10日 浅草ほおずき市)

7月10日の観世音菩薩の縁日。 この日に参詣すると、四万六千日参詣したほどの功徳があるという。 浅草寺では境内にほおずき市が立つ。 雨が降りそうなので、早めにカメラ片手に家を出る。 浅草仲見世通りは未だ空いている。 修学旅行生がお土産屋を覗いている姿が目立つ。 仲見世に吊り下げられている風鈴の音が心地良い。 まづは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの東京散歩 第21回 (’09年7月7日 入谷朝顔まつり)

鬼子母神の境内と言問通り沿いで開催される、朝顔市に行って来ました。 100店余りの店が立ち、売り子さんたちの威勢のいい声が飛び交ってました。 今日は梅雨の合間。 晴れてはいるが、じっとりと湿気の多い暑い日。 朝顔市に出かける。 地下鉄”入谷”を降りると直ぐ目の前に”朝顔祭り”の看板が目に飛び込んでくる。 お昼近かった事も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの天王祭見物 (’09年6月6日 素盞雄神社の氏子まつり)

六月は旧暦では夏。 春と秋に稲の収穫を祈念感謝する農村型の祭禮に対して、天王祭は京都の祇園祭と同様、夏に流行する疫病を振り祓う都市型の祭禮といえる。 「本祭」は三年に一度行われ、祭礼日(六月二日・三日)の次の土日に本社神輿が渡御する。 昨年が「本祭」だったので、今年は「陰祭」では本社神輿はでない。 「氏子まつり」という形だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの東京散歩 第20回 (’09年6月2日 江戸川沿いを歩く ②柴又の帝釈天)

梅雨の様な天気が続いていたが、久し振りに快晴。 そこで、小岩菖蒲園を見てから江戸川沿いを歩き柴又まで散策する事にした。 小岩菖蒲園を散策した後、江戸川土手を柴又まで歩いてきた。 寅さんがよく休んでいた荒川土手。 矢切の渡し、寅さん記念館、山本亭を見た後、いよいよ柴又帝釈天に。 対象ロマンの山本亭から歩く事数分。 帝釈天に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの東京散歩 第20回 (’09年6月2日 江戸川沿いを歩く ①小岩菖蒲園から柴又へ)

梅雨の様な天気が続いていたが、久し振りに快晴。 そこで、小岩菖蒲園を見てから江戸川沿いを歩き柴又まで散策する事にした。 ”寅さん”で有名な柴又は久し振り。 カメラ片手に、京成線で江戸川駅まで。 江戸川駅から歩く事10分。 江戸川の堤防を上ると一挙に視界が広がる。 河川敷の京成線の鉄橋の傍に、小岩菖蒲園があった。 江…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの東京散歩 第19回 (’09年5月26日 薔薇の季節の鳩山会館)

薔薇の季節となっていた。 鳩山一族の記念会館が音羽に有るという。 そこの庭は、薔薇で有名だとか。 散策してみよう。 汗ばむほどの良い天気。 文京区の音羽へ。 そこに、鳩山会館はあった。 地下鉄護国寺駅から音羽通りを歩くと、”鳩山”と書かれた小さな表札の大きな門。 のんびり猫が歩いていた。 扉には、鳩山家の家紋”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF日光へ春季例大祭・百物揃千人行列を見に行く。(’09年5月18日 その②)

(前ブログからの続き) 春季例大祭は、久能山から徳川家康公の神霊が日光に移された当時の祭典の再現である。 18日の百物揃千人行列(正式には神輿渡御祭-しんよとぎょさい-)が最大の行事となっている。 OLAFは日帰りツアーに参加して、それを見に行く事にした。 「桟敷席で見物できます!」が売り物だ。 行列は更に続きます。 御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAF日光へ春季例大祭・百物揃千人行列を見に行く。(’09年5月18日 その①)

春季例大祭は、久能山から徳川家康公の神霊が日光に移された当時の祭典の再現である。 18日の百物揃千人行列(正式には神輿渡御祭-しんよとぎょさい-)が最大の行事となっている。 OLAFは日帰りツアーに参加して、それを見に行く事にした。 「桟敷席で見物できます!」が売り物だ。 日光は今年の1月に温泉と観光で行ったばかりだが、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの五月大歌舞伎見物 (’09年5月14日 新橋演舞場)

新橋演舞場に5月大歌舞伎を見に行く。 中村吉右衛門さんが大活躍の歌舞伎。 夜の部はTVでお馴染みの鬼平犯科帳。 昼の部は落語でお馴染みの”らくだ”だという。 そこで、昼の部の見物にした。 歌舞伎見物は歌舞伎座の方が趣きがあって良いのだが、椅子と椅子の間が狭く窮屈。 演舞場の方が近代的建物で椅子と椅子の間が広く座り心地が良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの神田祭見物 (’09年5月9日 神田祭 ②附け祭り)

神幸祭の祭礼行列が神田明神を朝の9時半に出発した。 午後4時頃に日本橋三越本店に到着するという。 ここから、最後の御輿、山車、武者行列、等の附け祭りが追加されるという。 附け祭りとは、曳物(ひきもの)と呼ばれた巨大なはりぼての人形や様々な踊り子が流行の衣装を身にまとい流行の音楽を奏でながら行列に参加した人々などのことを言い、毎回違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの神田祭見物 (’09年5月9日 神田祭 ①神幸祭)

いよいよ東京に夏を告げる祭りの幕が切って落とされた。 最初の祭りは、神田祭り。 江戸総鎮守である神田明神で行われる祭事。 徳川将軍上覧の祭りであったため、天下祭ともいわれている。 江戸時代を通じて全国的に有名な祭のひとつとして「日本三大祭り」「江戸三大祭り」の中に数えられた。 2年ごとに本祭と陰祭が入れ替わり、2009年は本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの東京散歩 第18回 (’09年5月4日 清正公大祭)

OLAFの手軽なGWの東京散歩。 清正公大祭が覚林寺で行われているので、行ってみる。 清正公大祭は熱心な法華経の信仰者であり、慈愛深い多くの伝承を持つ戦国時代の武将、加藤清正公を祀る大祭。 始まりや由来は不明だか、少なくとも100年以上の歴史を持つ大祭。 大祭期間限定で葉しょうぶ入りの勝守(かちまもり…清正公にあやかり人生の様々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの東京散歩 第17回 (’09年4月29日 川の手荒川まつり)

とてもマイナーなフェスティバル”川の手荒川まつり”が開かれた。 これは荒川区が区の観光推進のため音頭をとって毎年開いているフェスティバル。 商業祭も同時開催と言う事で、区内の名産品等も販売される。 天気も良かったので、会場に行ってみた。 場所はこれまたマイナーな都立汐入公園。 南千住の駅から数分のところ。 会場内は沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLAFの東京散歩 第16回 (’09年4月26日 旧岩崎邸庭園散策)

GW開始。 良い天気だ。 今まで行った事が無い旧岩崎邸を散策する事にした。 上野不忍池に面した不忍通りを歩いていく。 そこから、森鴎外の小説「雁」の舞台になった「無縁坂」の方へ曲がる。 そこに、大きな石組みの上にレンガで出来た城壁のような塀が現れる。 これが、旧岩崎邸の敷地との堺になっている。 今盛りのツツジも咲いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more