OLAFの三社祭・町内神輿連合渡御見物(’18年5月19日 浅草)

町内神輿連合渡御とは
“浅草氏子44ヶ町の町内神輿(約100基)が勢揃い。
一つずつ町会名が呼ばれ、それに従ってその町会神輿が担ぎ上げられ『浅草神社』境内に進んでいきます(「浅草神社」は「浅草寺」境内の中、浅草寺本堂の東に隣接しています)。
神官のお祓いを受けた後、参道を鳥居へと抜けてそれぞれの町会へと帰っていきます。“
この様なイベントです。


各町会から威勢の良い若集に担がれた神輿が浅草寺本堂の裏に集合してきます。
浅草は、お祭り一色に染まります。
街中に「ワッセ、ワッセ」の掛け声と拍子木、笛の音が響き渡ります。
画像


午後1時、集合していた神輿、山車が浅草寺裏から浅草寺本堂の前に担ぎ出されます。
境内は、観光客で一杯。
お参りなど、今日ばかりは出来ません。
画像

画像

画像

画像

その後、『浅草神社』境内でお祓いを受け、各町会へ帰って行きます。
浅草神社も見物人で一杯。
身動きが取れません。
画像


明日は、本社神輿宮出し、宮入りが行われ、もっと凄い混雑になるだでしょう。