OLAFの尾道・広島旅行②(’18年4月28日~30日)

4月29日 親戚の結婚式
結婚式が夕方4時、披露宴が5時に行われた。
今まで、こんなに遅くからの式は、経験が無い。
関東では、AMに式、昼食を披露宴が多かった。


山の上の結婚式場。
画像

広島の景色が良く見える。
画像


滞りなく、式、披露宴が進んだ。
今回は、タキシードに黒いシャツ、白いタイで参加。
クルーズでのフォーマルナイト以来だ。
普段は、着るチャンスなど無い。
花嫁の父と乾杯。
画像


最近の披露宴は、演出が変わってきていることに驚き。
「ケーキ入刀」の後に「お互いにケーキを食べさせる」演出が行われた。
大口を開けても食べきれない大きさのケーキを、食べさせて喜ぶ新郎新婦。

お色直し後新郎新婦が各テーブルを回って、ローソクに灯をつけるキャンドルサービス等は無。

変わらないのは、披露宴の最後に新郎新婦が両親にお礼を言うイベント。
花嫁の父は涙をぬぐう事しきり。
画像



最後に、花火。
夜の披露宴の意味が良く分かった瞬間でした。


画像