OLAFのランタン祭り②(’18年3月12日~13日 津南温泉)

(前ブログからの続き)

十日町で傘つるし雛を見物した後、今夜の宿泊宿「ニュー・グリーンピア津南」に到着した。

このホテルは苗場山麓にある高原リゾートホテルで、「プライベートゲレンデ」の真ん中に建っていた。
従って、歩いて0分でスキーゲレンデだ。
そこが、ランタン上げの会場になる様だ。

到着すると、大きな体育館に連れていかれ、直ぐに上げるランタンに願い事を書く。
色々な願い事が書かれている。
4人一組で上げるので、同じツアーのご夫婦と一組となる。
画像


PM6時に目の前野ゲレンデに有る、ランタン上げ場所で待機。
画像


開始は、「雪ん子」が「どんと焼」に火を入れます。
大きく燃え上がります。
画像


更に、急なゲレンデを松明を掲げたスキーヤーが滑り下りてきて、開始を祝います。
気分が盛り上がってきます。
画像


ランタンにスタッフから、火を入れてもらいます。
熱気球ですから、ランタン内部に熱い空気が満タンになるのを待ちます。
雪の上で、しゃがんでランタンを燃やさないように待っているのは、辛かった。
画像


カウントダウンが始まり、手を放すとふわふわ空に上がって行きます。
感動的な雰囲気です。
なかなか、浮力が付かないランタンなどが有って、順次上がっていく姿がまたまた感動的です。
画像

最後に花火が上がり、感動的なイベントが終了した。
画像


寒いゲレンデで1時間。
更に、歩きづらい雪の上を歩いての移動は、疲れた。

さて、ゆっくり温泉に入って温まろう。

(次ブログへ続く)