OLAFの「越前手打ちそば教室」(’17年12月17日 荒川区主催)

OLAFの趣味の一つに蕎麦打ちが有ります。
そこで、区報に載っていた福井手打ちそば教室に参加してきました。

OLAFが住んでいる区は、福井県との交流都市で、毎年12月に「福井手打ちそば教室」と題して、そば打ちの体験教室を開催してくれます。
平成20年より続けており、今年で8回目です。
講師は、全日本素人そば打ち名人大会の第12代名人 井 敏朗さんです。
都内の越前そば愛好会「蕎遊房(きょうゆうぼう)」の方々がお手伝いに来てくれてます。


10時開会。参加者は2~4人のグループが15組。
かなりの人数が日曜日の午前中にもかかわらず集合。
画像


初めに、名人がデモンストレーションを見せてくれて、蕎麦打ちのポイント等を説明してくれる。
さすが、名人だ。
手際の良さが光る。
今回は「一本棒丸のし」と言う打ち方だ。
角出しはしない打ち方でこの方が簡単だ。
画像

画像

画像


それから各グループに分かれ蕎麦打ち実践。
友人達2人と参加したので、友人2人が頑張る。
画像


名人が指導に各テーブルを回ってくれたので一緒に写真をパチリ。
「なかなか上手にできたね!」とお褒めのコメント。
画像


12時前、打ち終わった後は、名人が打った蕎麦を「越前おろしそば」にして頂き試食。
大根おろし、花かつお、御薬味のねぎが入った越前そば。
旨い。
画像

画像


今日は蕎麦前のチョイ呑みは無し。
残念。