OLAFの東大本郷キャンパス黄葉見物と赤門ラーメン(’17年11月21日)

今日、東京はこの冬最高の寒さ。
でも、晴天で太陽が眩しい。
ネットによると「東大本郷キャンパス内の銀杏が黄色く色づいて綺麗」だと言う。
そこで、またカメラ片手にブラブラしてみる事にした。


地下鉄で根津まで行き、正門までだらだら坂を登って行く。
レンガ塀に沿いイチョウ並木を歩いていく。
黄葉には未だ早い。

画像


正門まで行くと平日の午前中にもかかわらずかなりの見物人が、「紅葉」ではなく「黄葉」を楽しんでいた。
想像していたより綺麗だ!
画像


画像


学園紛争の時に警官と衝突したあのシンボル安田講堂が、今は静かに建っている。
黄葉の間からその雄姿が見える。
画像


校内をブラブラしているうちにランチタイムになった。
そこで、東大の学食で有名な「赤門ラーメン」を食べる事にした。
前回来た時も食べようとしたが、日曜日で食べられなかった。
前回行った安田講堂の地下にある東大生協 中央食堂に行ってみたが今工事中で来年まで休業中。
警備員に聞くと正門から安田講堂に至る銀杏並木に有る「メトロ食堂」で食べられるとの事。
そこへ行って、赤門ラーメンを食べた。
臨時の食堂で中央食堂ほど広くない。

画像

画像

画像

「赤門ラーメン」とは麺の上にピリ辛の餡が掛かった汁なしの麺で、結構辛い。
見ていると、カウンターでここの名物の「コリアン唐辛子」を更にかけている若い人も多数いた。
餡の中にはひき肉とモヤシ、白菜、シイタケが入っている。
400円。お安い。
でも学食。昼のチョイ呑みは無い。残念。
画像


前回は生協で列とパックを買って帰り食べてみた。
久しぶりに食べて同じ味だった。
満足。

またブラブラしながら帰る事にしよう。
綺麗な銀杏の黄葉と赤門ラーメンのブラブラ散歩でした。