OLAFのランチタイム・コンサート(’17年10月27日 築地本願寺)

台風前の秋晴れの中、月一回行われるランチタイム・コンサートに行く事にした。
前回は確か9月に来た。
荘厳なパイプオルガンの響きは心落ち着く。


今日はパイプオルガンと声楽のアンサンブルだ。
初めて聞く。
今までは他の楽器とのアンサンブルが多かった。

画像


画像


最初の歌、中島みゆきの糸に素敵な歌詞が聞けた。

画像


「縦の糸はあなた、横の糸はわたし。
逢うべき糸に出逢えることを
人は仕合わせと呼びます。」

「仕合わせ」をネットで調べてみると
「仕合わせ」は「めぐりあわせ」を意味しているそうです。
一般的に使う「幸せ」とは、HAPPY(ハッピー)で良い意味の言葉だそうです。

私なりにこの詩を解釈すると、「縦の糸と横の糸、幸せになるべく、あなたと出会った」と言う意味かな・・・

短い時間だったけど楽しかった。
さて、昼のチョイ呑みに行こう!