OLAFのシスコ、ハワイ旅行(’17年9月1日①ケーブルカーでカニを食べに)

昨日は市内観光ツアーに参加したので、大まかな土地勘は出来た。
そこで、今日はケーブルカーに乗って、フィシャーマンズワーフへカニを食べに行く事にした。
昨日はピア39でクラムチャウダーを食べたが未だカニは食べていない。


今日も良い天気。

ただし、もの凄く暑い!

こんなはずではなかった。
寒流が流れていてもっと涼しい事を期待していた。

ケーブルカーの3路線のうち「POWELL - MASON LINE(パウエルメイソンライン)」は パウエル駅⇔フィッシャーマンズワーフを走っている。
これに乗って行く。

10時少し前、始発駅パウエル駅で待つこと45分。
目の前で方向転換のターンテーブル作業を眺める。
観光の目玉なので何時も混雑している。

このターンテーブルにケーブルカーが引き込まれる。

引き込まれたケーブルカー。
画像

先頭と後ろを入れ替える。
テーブルを回す。
画像


線路に押し出されて、乗り込む。
途中駅から乗る人もいるので、満員にはしない。
画像


45分も待ったかいがあって幸いにも一番先頭の座席に座ることが出来た。
乗ると直ぐにチケット代$7を車掌が集めに来る。

いよいよ出発。
画像


ケーブルカーは自走のエンジンは付いていない。
路面の下にケーブルが凄い勢いで走っているそうだ。
そのケーブルを掴むとケーブルカーは動き離すと止まるそうだ。
ですから、運転手さんはそのケーブルを掴んだり、離したりの操作をするそうだ。
表にぶら下がっても文句は言われない。
画像


凄く急な上り坂を登り、急な下り坂を降りて行く。
坂の街シスコだ。
画像

画像

画像


30分で終点フィシャーマンズワーフへ到着。
画像


(次ブログへ続く)