OLAFのシスコ、ハワイ旅行(’17年9月6日①オイスターバーのランチ )

今日はサンフランシスコ最終日。
明日はホノルルへの移動日だ。
そこで、ランチはシスコでなければ食べられない牡蠣を食べることにした。
そのオイスターバーは「ホグ アイランド オイスター」と言ってサンフランシスコの有名スポット、「フェリービルディング」にある。
常時5-6種類の生カキが用意されており、6ピースから注文できると言う。
是非、此処へ行って見よう!


ミュバスF路線でまたまた、フィシャーマンズへ方面へ移動。
マーケットストリートではかなり混雑していた。
65歳以上はシニア割引が有り、通常$2.75を$1.5で乗ることが出来る。
画像

画像


フェリービルディング前で下車。
画像

道の反対側にフェリービルディングが見える。
この前は何回か通っているが此処から色々なフェリーの出発・帰港の場所なのだ。
画像


ランチタイムは混雑が予想されるとの事で、11時半に入店。
ベイブリッジが見える屋外の席を確保できた。
画像

画像


早速、”クマモト”という牡蠣を注文するも本日は無いとの事。
残念。
これは1946年頃に熊本県八千代市鏡町からアメリカに輸出された牡蠣の子孫が、現在アメリカ西海岸でクマモトの名で養殖されており、小振りながら味が濃く、クリーミーとしてアメリカ市場で最も人気のある高級牡蠣。
この会社でも養殖されている。
同じ系統の牡蠣ともっと大振りでお勧めの牡蠣を1ダース注文。
まったく臭みが無く、クリーミーでフレッシュそのもので美味。
一緒に出されるサワードブレッドは同じフェリービルディング内で3軒隣にあるバークレー発祥の有名パン屋「 アクミブレッド」のもの。
サワーかつ外側がクランチーで、中はもちもちで美味しい。
画像

画像

画像


周りを見渡すと、クリームチャウダーを食べている人が居た。
アサリがゴロゴロしていて最高に旨そう。
今まで食べた事が無い超本格的チャウダーだ。
画像


第二ラウンドはこのチャウダーと焼牡蠣を注文。
ビールとよく合う。
画像


これでもう満腹だ。
大満足。
最終日のランチは大正解だった。

折角、来たのだからフェリービル内の色々な店が出ていたのでそれを覗いた。
画像

日本にも進出しているブルー・ボトルがあった。
画像

可愛らしい小物雑貨の店。
画像


トランスファーチケットで帰りは無料でユニオンスクエアーまで、戻ってきた。
トランスファーチケットはシルバーにやさしい制度だった。