OLAFのキス釣り(’17年8月19日 富士見キス乗合船)

東京は8月に入り、雨日が連続18日にもなり、日照時間が通常の40%しかない。
野菜の値上がりが心配とTVのニュースでやっていた。
そんな中、久々に何時もの仲間6人とキス釣りに出かけた。


幸いにも出港時は雨も降っていないどんよりした天候。
風も無い。
ラッキー!

何時もの様に7時半出港。
画像


富津沖の釣り場に1時間で到着。

頑張って釣りに集中し始める。
大きな雲がやってきて、雨が降り始める。
急いでカッパを着る。
そうこうしている内に、太陽が照りはじめる。
暑い。
カッパを脱ぐ。
着たり、脱いだりの連続。
忙しい。

今のキス釣りは難しい。
誘い方によって釣果が大きく違う。

OLAFは腕が悪いので、思うように釣れず。

2時。沖上がり。
この頃は晴天。
ベイブリッジの下を通過。
はるか先にスカイツリーが見える。
画像


何時ものベイブリッジ。
画像


戻ってから反省会と称して一杯会。

帰宅した後にゲリラ豪雨がやってきた。
その豪雨で。多摩川花火大会が中止になった。

帰ってきて釣果を確認。
肩の良いキスが24匹。
外道のイシモチが1匹。

前回のキス釣りに比べれば上出来か?
(6月のキス釣りブログ)
http://olaf-mama.at.webry.info/201706/article_8.html

画像


天麩羅用に捌いた。
画像


大型はお刺身に。
画像


早速、天ぷら(山椒塩で頂く)、お刺身、タマゴ(レンジで塩、胡椒、バター焼き)を楽しんだ。
お酒は水割り(カップは自分で焼いたカップ)。
(陶芸のブログ)
http://olaf-mama.at.webry.info/201707/article_8.html

画像



大変美味。
自分で釣ったキスを自分で捌いて、料理して大満足の日だった。

もう一度ぐらいキス釣りに行きたい。