OLAFおきなわめんそーれ祭りに行く(’17年5月28日 池袋)

池袋のサンシャイン60通りで「 おきなわめんそーれ祭り」が行われると言う。
沖縄の伝統芸能「エイサー」などのパフォーマンスが見られると言う。
「夜さ来い踊り」は以前見た事はあるが、エイサーは見た事が無い。
(夜さ来い踊りのブログ)
http://olaf-mama.at.webry.info/201411/article_3.html
ネットによると
”参加チームが沖縄を感じさせるパフォーマンスを披露。
当日はサンシャイン60通りを2区間に区切り、1チームにつき約20分間のパフォーマンスを2回披露。”
と言う事らしいので早速行ってみた。


今日は素晴らしい天気。
真夏日天気予報が出ている。
池袋まで山手線で行き、サンシャイン方面へ歩く。
サンシャイン60通りに横断幕が掛かっていてエイサーの太鼓の音が流れてくる。

エイサーは、沖縄本島の盆踊りだそうだ。
旧暦7月15日に行われる。
三味線弾きや太鼓打ちを中心としてそのまわりを男女が混ざってまわりながら踊り,その後に行列を作って辻々や各家を巡回するそうだ。

未だ、11時前だと言うのに凄い人出。
画像


最初の部ループは「桜風エイサー琉球風車(おうかじえいさーりゅうきゅうかじまやー)」
パンフによると
”桜美林大学の学生を中心に構成されています。
桜美林大学内では部活動として、沖縄エイサー部という名前で活動しています。
桜風エイサーも沖縄エイサー部も同じ団体です。
名前が2つあって、紛らわしいかもしれませんね。”
との事。

画像
 
画像

画像


次のグループは「MO-LEシーサーズ」

パンフによると
”沖縄とエイサーが大好きな仲間が集まり結成されたグループ。
「モーレ」とは、「踊れ」と言う意味の沖縄の方言です。”
との事。
画像

画像

お盆の時期に踊られる伝統芸能がエイサーです。
この時期に現世に戻ってくる祖先の霊を送迎するため、若者たちが歌と囃子に合わせ、踊りながら地区の道を練り歩くそうです。
獅子が登場。
沖縄各地に伝わる獅子舞は、シーサーと同じく中国から伝わったものといわれています。
百獣の王“獅子”が舞うことによって悪霊を祓い、五穀豊穣や地域の繁栄をもたらすと考えられている弥勒世(みるくゆー)を招来するといわれています。
画像

画像

ハワイで見たチャイナタウンの旧正月のライオンダンスの獅子とは大きく違っていた。
この獅子の方がリアルだ。
踊りの派手さもハワイの方が数段上だった。
(ライオンダンスのブログ)
http://olaf-mama.at.webry.info/201102/article_5.html
http://olaf-mama.at.webry.info/201202/article_9.html
http://olaf-mama.at.webry.info/201302/article_16.html

画像

画像


次は「東京中野区新風エイサー」
パンフによると
”東京都中野区を拠点としてエイサー演舞の活動を行っているエイサー団体です。
大学生が中心で立ち上げ、現在は18~30歳くらいまでの幅広い年齢のメンバーで活躍しています。”との事。
画像

画像

画像

外国人も参加していた。
最近はおおいいナ~~~~。
画像

画像


次は「和光青年会」

パンフでは
”東京都の和光 小学校、和光鶴川小学校の卒業生を中心に活動をしているエイサー団体です。
発足して 15年目を迎えることができました。”との事。

画像

画像

画像

画像

画像


次は「琉球Reds」
パンフでは”琉神Redsとは、静岡教室・焼津教室・敦賀教室において、教室生として一定期間訓練をし、ステージに上がれるレベルに達した、琉神のサテライトチームです。
琉神 REDSには、大人から子供まで、様々な年齢、職業の方達が参加しております。
ちなみに琉神とは2001年沖縄にて誕生。
その後日本の中心である富士の国【静岡】に拠点を移し、国内外に幅広く活動を展開している。沖縄の民俗芸能を研鑽し、表現や理念、「琉神」としての解釈を加えて舞台芸術にまで高め、静では凛とした空気感を、動では魂を揺さぶる躍動感で生きる力を呼び起こさせます。
”との事。
画像

画像

画像

またまた、獅子が登場。
子供達は頭をパクパクしてもらっていた。
あまり怖がる様子は無い・・・
画像

画像


最後は「昇龍祭太鼓」
パンフでは”琉球舞団 昇龍祭太鼓は、2010年2月7日に結成された創作エイサー団体です。
創作エイサーとは、沖縄の旧盆に古くから踊られているエイサーから、時期を問わず、見ている人に楽しんで頂ける演舞へと発展したものです。
当団体では、振付に空手の型を取り入れたり、琉球舞踊の動きを取り入れたり、また演出に趣向を凝らし一つのエンターテイメントとして沖縄芸能を発信しています。”との事。

画像

画像

画像

画像

画像

またまた獅子が登場。
画像

画像


面白いイベントを見せてもらった。
今まで沖縄にも行った事はあるがエイサーは見た事が無かった。

若い人が汗をかきながら頑張っている姿は印象的だ。
これが、沖縄のお盆の伝統だと言う事も知らなかった。

本土のお盆は「おわら風の盆」の様な、静かな踊りが中心だろう。
後は、盆踊りだろう。
場所が変われば踊りも雰囲気も違うのを実感。

暑い中、立ち通しで時間を忘れ3時間近く見ていた。
そろそろ、日陰でビールでも飲みたくなった。
何処でビールを飲もうかな?
でも、池袋は混雑していた。

諦めて帰ろうかな。