OLAFの河津温泉・湯河原温泉①(’17年2月19~21日 19日河津桜見物と河津温泉) 

OLAFは19日~20日は河津桜見物と河津温泉に宿泊。
20日は河津から湯河原へ移動し湯河原温泉に宿泊の予定。
2泊3日の温泉旅行に出かけた。
今回はツアーでは無く個人的旅行にした。
今までに河津桜まつりにツアーで来て伊豆半島を駆け足で廻った事が有った。
(ブログ)
http://olaf-mama.at.webry.info/200606/article_20.html


2月10日~3月10日、第27回河津桜まつりが開催されていました。
丁度その中日。
しかも日曜日と言う事で混雑しているだろうな・・・
今回の本命は湯河原の温泉「石亭」に泊まることに有る。
でも、せっかく行くのだから少し足を延ばして河津の桜まつりを見る事にした。

まだ寒いが、天気は最高だ。
晴れた空をバックに河津桜は美しいだろう。

伊豆線に入ると海岸沿岸を走るので海岸が良く見える。
大島が見えた。
画像


間もなく河津駅に到着。
駅前の河津桜が迎えてくれる。
やはり大混雑だ。
画像


川沿いに歩いて桜見物と露天を眺める事にした。
歩き始めると今乗ってきた伊豆線の鉄橋が有る。
そこに電車が走ってきた。
シャッターチャンス到来だ。
画像


さくらも美しい。
ソメイヨシノよりピンクが強い。
画像

土手沿いの道は大混雑。
ブラブラ見物する人、露店で何かを買って食べる人様々だ。
画像

菜の花の黄色と河津桜のピンク。
画像

画像

何処まで行っても人又人。
もう十分楽しめた。
来宮橋まで来た。

今日の宿泊先の温泉が送迎してくると言うので、この橋まで迎えに来てもらう様TELする。

橋を渡るときの河原で遊ぶ人と桜の景色がマッチしていて綺麗だ。
画像


橋を渡った所へ送迎車が来てくれた。

今日の宿泊はネットで見つけた「ファミリー&リゾート川ばた」と言う宿。
ネットによると
●宿の特徴
河津川の清流沿いに佇む、美肌効果が高い温泉自慢の宿。
大浴場、露天風呂ともに源泉かけ流しで湯船に注がれ、湯上りには肌がつるつるになると評判。
大自然に囲まれた環境は、佐ヶ野渓谷散策や季節の草花、バードウォッチング、清流釣り。山、川、海の幸を一度に味わえる夕食には、自家菜園で育てた新鮮野菜も並び、自然の恵みをたっぷりといただくことができます。
との事。

迎えに来てくれた宿の主人によると
「河津桜の頃もお客さんはオオイイが一番混雑するのは海水浴シーズン。」との事。
それでこの様な名称にしたとの事だった。

宿に入るとファミリー層を意識した小さなロビー。
画像

ロビーにはこの辺の民具の吊るし雛が飾られていた。

宿について早速温泉へ。
ゆっくり温泉に浸かって夕食を待つ。
露天風呂もあると言うが離れになっているとの事で面倒なので宿の中の大浴場に入る。
岩風呂風でゆっくり出来た。

6時から夕食。
二回の部屋から吹き抜けの下のロビーが見える。
画像


夕食は食堂で。
海幸プラン。
①一人盛お刺身4点盛 
②前菜 
③地魚の煮付 
④茶碗むし 
⑤揚げ物
⑥酢の物 
⑦ズワイ蟹 
⑧海鮮豆乳紙鍋 
⑨香の物 
⑩ご飯
のセット。
充分だ。
画像

お刺身は船盛りになっていた。
可愛らしい桜鯛の姿作りが盛られていた。
画像


20日の朝、表を流れる川をボーッと眺めていた。
やはり手付かずの自然が感じられる。
首の長い鳥が飛んできた。
画像

画像


朝も温泉に入ってTVを見ていると、天気予報では「本日は春2番の大暴風雨になりそう!」
との事。
来る前にはそんな天気予報は無かったのに。
前日とは違い急に「春らしく暖かくなる」と言ってたのに。

早めに湯河原へ移動するか・・・

朝食。
画像

画像


「今日も桜まつりで混雑が予定されるので送迎バスは10時少し前に出発します」
との事。
天気は少しおかしくて風は強く、時々雨が流れてくる。
「川ばた」周辺を眺めてみた。
入口。
画像

前に川が流れていてそれを跨ぐ吊り橋が掛かっていた。
河津桜も美しい。
画像

画像

露店風呂が川岸に建っていた。
吹きさらしなので寒いだろうな。
画像

隣にはわさび田が有った。
やはり、水が綺麗なのだろう。
画像


河津駅まで送ってもらう。
途中から風が強くなり、雨も本格的に降り始めた。
駅は今日河津桜を見に来る人達で混雑していた。
「今日では無くて良かった。」
早めに湯河原へ移動してしまおう。
(次ブログへ続く)