OLAFのハゼ釣り (’16年11月13日 富士見のハゼ乗合船)

OLAFは久々にハゼ釣りに出かけた。
何時もの悪爺さん仲間6人そろい踏み。
皆同じすげ笠をかぶって中どうしでハゼを狙う。
江戸前のハゼは天ぷらが美味。
楽しみだ。


昨日まで寒くて寒くて真冬状態だった。
北海道では雪が積もっていると言うニュースが連日流れていた。
しかし今日は小春日和。
暖かい。
有難い。
富士見のハゼ乗合船で7時出港。
日曜日で天気も良いので久々の満員状態。
片側に10人以上が陣取る。

何時もの様に東京ゲートブリッジを潜って東京湾を木更津沖へ。
画像

東京湾アクアラインの換気塔「風の塔」を超えて真っ直ぐに。
波も無く穏やかな海を進んでいく。
画像


9時前に釣り場到着。
船長曰く「昨日までとは違って今日は食いが今一だ」とか。
釣場所を求めて場所の移動がおおいいことおおいいこと。
それでも、何とか釣れる場所に案内してくれた。

2時沖上がり。
釣果は今一だった。

東京湾アクアラインの海ほたるを通りこしていく。
画像

画像


天ぷら用にハゼを捌く。
全部で24匹だった。
小さくて少ない。
画像

小さくて捌けないハゼは唐揚げにする。

天ぷらで一杯。
画像


久々の魚釣りだった。
50匹は釣りたかったがその半分だけだった。
ハゼは日曜日だったので何処かへ行ってしまった?

でも、少ない天ぷらだったが旨かった。
ハゼはハゼのうまさが有る。

でも、OLAFはやはりキスの方が好きだ。
次回はキス釣りに行きたいナ。