OLAF in HAWAII(’16年8月31日 ハリケーン、ファーマーズマーケット)

今日はこんな緊急情報がIphonから流れて目を覚ます。
”ハワイ州に、ハリケーン「Madeline」及び「Lester」が接近中。最新の気象情報を入手し、十分注意してください。
ハワイにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在ホノルル日本国総領事館

ハリケーン「Madeline」及び「Lester」が太平洋上を西北西に進んでおり、31日(水)から週末にかけてハワイ州に接近する可能性がある旨発表されました。29日(月)午後2時現在、ハワイ郡にハリケーン注意報(Hurricane Watch)が発令されています。
予報によると、両ハリケーンともに、最盛時よりやや勢力を弱めながら接近する見込みですが、大雨・強風・高波等により停電・浸水・家屋の損壊等の被害が発生するおそれがあります。また、大雨が続いた後は、洪水や土砂崩れの危険性が高まります。
このような事態に備えるため、ハワイ州緊急事態庁 (http://www.scd.hawaii.gov)やセントラル・パシフィック・ハリケーン・センター(Central Pacific Hurricane Center)(http://www.prh.noaa.gov/cphc/)、TV、ラジオ等から最新情報の入手に努めるとともに、食糧・緊急用物品等の備蓄、避難場所・経路の確認等の準備を行うことをおすすめします。また、ハリケーンの接近中及び通過直後は、天候や気象条件が急変する恐れがあるので、海や川に近づかないよう十分注意してください。


そう言えば’14年のハワイ滞在中にロスアンゼルスへ行った事が有る。
この時にもハリケーンにハワイが襲われ、ロスから帰ってくる便が大遅れで酷い目に有った事が有る。
今回はハワイ島に滞在しているので飛行機が飛ばない等と言うトラブルに巻き込まれることは無いだろうがどうなってしまうのか?
ちょっよ心配だ。
(ロス旅行とハリケーン)
http://olaf-mama.at.webry.info/201408/article_14.html

朝日が出始めて表が明るくなった。
何時もより雲が厚く、その雲の上から太陽が顔をだした。
風はそれほど強くない。
画像

TVをつけてニュースを見る。
オバマ大統領がハワイへ来ると言うニュースが流れて、その後は延々とハリケーン関係のニュースが流れる。
今ハリケーン13号(マデリン)とハリケーン12号(レスター)が相次いでハワイを襲うと言う。
画像

マデリンはすぐ傍に来ていてもうマウイ島などでも被害が出始めているらしい。
画像

このハリケーンの予想進路は島の南側を通ると言う。
画像

もう一つのハリケーン(レスター)は週末に島の北側を通過するらしい。
画像


ハワイ島はマウナロア、マウナケアの4千メートル級の火山が中央部を走りヒロ側の方はその山を越える時に雨を降らせ、その後の乾燥した空気がワイコロア側へ降りてくるので、雨被害はきっと無いであろう。
(勝手に思い込む)

通常通り一日を楽しもう。

今日は水曜日。
毎週水曜日はキングス・ショップでファーマーズ・マーケットが行われると言う。
コンシェルジュにTELしてみると、「ハリケーンの影響でヒロから来るファーマー達は来られないかもしれない。
従って中止になっているかやっていても店が少ないでしょう。」との事。

しかし滞在1週間経過してパパイヤも無くなりつつあり、買い物に行かねばならない気がする。
スーパーで買うよりファーマーズ・マーケットの方が完熟物を売っており、旨い。
早速シャトルバスで出かける。
画像

画像


出ている店は少ない。
八百屋2軒とパン屋が1軒のみ。
寂しい。
画像

此処でパパイヤを購入。
女の子がにっこり!
画像

もう一軒の八百屋。
画像

マンゴーとドラゴンフルーツ。
画像

手作りパン屋。
画像


午後からは何時もの様にプールで日光浴。
ハリケーンの影響はまるでない。
画像


夕食はまたポキ。
海苔を巻いて頂くのが好き。
肉より旨い。
黒ビールも美味。
画像


ハリケーンの影響はどこまで出ているのかな?
ワイコロアではまるで影響が無かった。
風がちょっと強かった程度。

早くも1週間が経過した。
あと1週間楽しもう。

食べ物はやはり肉より魚系に手が出る。
コナの方まで出かければ居酒屋もあるのだが行くのが面倒だ。
(コナの居酒屋のブログ)
http://olaf-mama.at.webry.info/200809/article_11.html
今回はこのビーチリゾートでゆっくりしよう。