OLAF in HAWAII(’16年8月28日 マウナケア・サンセット ツアー)

今日はマウナケアのサンセットツアーに参加する。
今までにサンセットツアーに二回、サンライズツアーに一回参加した事がある。
(過去の記録)
http://olaf-mama.at.webry.info/201201/article_3.html
http://olaf-mama.at.webry.info/200809/article_14.html
http://olaf-mama.at.webry.info/200606/article_13.html
あの感動をもう一度と言う事で参加した。
PM2時コンドへピックアップに来てくれる。


予定通りピックアップに来てくれた。
天気はドピーカンで暑い。

走りはじめると未だほとんど登っていない。
パーカー牧場の道を走っていると急に雨が降ったりやんだりになった。
エ~~~~~~!
頂上は大丈夫カナ?
夕日がみられるかな~~?
画像

マウナケアの最後の噴火の時にできた火口。
墳丘と言う。
画像

パーカー牧場の道を走っていると野生の七面鳥が現れた。
この辺は猟をして良い地域だとガイドが話してくれた。
画像

画像

途中で休憩。
未だそんなに寒くは無い。
画像

新サンドロードから別れるマウナケア入口道路。
登り降りが激しい。
画像

4時過ぎ標高2800mの地点にあるオニズカビジターセンターに到着。
此処で高地に体を慣らすため1時間の休憩。
今まで来た時には此処で夕食を食べたが今回はマフィン1個と暖かい飲み物だけ。
ただ最後に夜食を頂けると言う事でそれも良いナ。
画像

センターのお土産売り場。
前回来た時と変わりが無い。
未だ雨が降っているので肌寒い。
画像

画像

画像

銀剣草の群落が有るので雨の中見に行く。
画像

古代ハワイアンが使った祭壇「アフ」が有った。
前回来た時よりも綺麗になっていた。
画像

画像

前回来た時よりも群生が多くなっていた。
花の咲いている銀剣草もあった。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

天文台職員の宿舎だ。
頂上の天文台で寝ることはしないそうだ。
寝ている間に高山病にかかる危険が有ると言う。
画像

7時が日の入りの時間と言う事で5時過ぎに最後の走り。
4205mの真のマウナケア山頂を目指す。
雨は上がらない。
画像

山頂に到着。
夕日を眺める所で陣取る。
未だ雨が降っているが夕日は見られるかナ?
画像

奇跡的に雨が上がって雲海も見えてきた。
画像

それと共に沈む太陽がOLAFの影を映してくれる現象にも出会えました。
画像

雨が上がってくれたおかげで虹が現れました。
今までにいない貴重な体験でした。
画像


画像


日本の天文台スバル。
画像

今まで霞んで見えなかった風景も見える。
画像

夕日も美しい。
画像

画像

画像


夕日も沈んだ7時過ぎ下山開始。
途中で星空を観察。

天の川が天空を走る。
星空の下で記念写真。
画像


11時半頃コンドへ。
頂いた夜食で一杯。
イタリアンのペンネだ。
画像


雨の中夕日は見られないかと思ったが奇跡的に晴れてくれて夕日も見られた。
更に、虹が見えたり経験できない事が楽しめた。
ラッキーだった。

星空も綺麗に見えガイドさんの粘りに感激。
良かった!良かった!