OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ⑩(’16年5月14日 終日航海)

(前ブログからの続き)
これからのイベントは
ザ・ベランダレストランでランチ、ロイヤルアスコットボール用の帽子作り、カジノでブラックジャックの手ほどき、フォーマルナイト。

ザ・ベランダレストランでランチを頂く。
添乗員さんの手配だ。
(lQEのザ・ベランダではディナーを食べた)
http://olaf-mama.at.webry.info/201304/article_12.html
もの凄い量でお腹一杯になってしまったが、ランチなら大丈夫だろう。
画像

前菜
画像

メイン
画像

画像

デザート
綺麗なケーキだ。
画像

画像

今夜のパーティはロイヤルアスコットボール。
これは6月第三週にイギリスのアスコット競馬場でイギリス王室が主催する競馬開催の事である。

1711年にアン女王がアスコット競馬場こそ競走馬が全速力で走るのに最も適した場所と定めイギリス王室主催の競馬開催を行ったのが始まりである。
イギリスのウィンブルドン選手権やヘンリー・ロイヤル・レガッタ、ゴルフ全英オープンに並ぶ夏の大イベントとして、イギリス国内だけでなく世界中の競馬界と社交界の大イベントとされている。
例年開催中にはエリザベス女王自らウィンザー城から馬車に乗って臨席し、レース表彰式では女王自ら優勝馬関係者に優勝トロフィーを贈呈する。
また、レース前の開会式には華やかなパレードが行われる事でもよく知られている。毎回、ウィンザー城から馬車で30分程度かけて競馬場に馬車でイギリスの国家元首が登場してレースを盛り上げる。

ロイヤルアスコット開催を観戦にあたっては、観戦客並びに報道陣は以下の規約(ドレスコードなど)を守る必要があり規約を守らない場合は主催者側から注意、ロイヤル・エンクロージャーでは退場の処置がされる。
ドレス規定では
男性は、黒色又はグレーのモーニングとトップハット又は軍服の着用。
女性はフォーマルドレス&パンツスーツ(上下同じ素材)、衣服に合う頭が隠れる帽子の着用。
と決まっている。
この為の帽子を作ろうと言うイベントである。
皆さん集まってきてそれぞれに思い思いに材料を使って作成していた。
画像

画像

画像

OLAFママの作品。
画像

次はカジノでブラックジャックの手ほどきを受ける。
画像

画像

難しくとても出来ないだろう。
(前回はルーレットを教わったがこの方が分り易かった。)
http://olaf-mama.at.webry.info/201304/article_7.html

フォーマルナイトだ。
写真を撮っておこう。
画像

画像

画像


いよいよディナーだ。
メニュー。
画像

画像

前菜。
画像

スープ。
画像

メイン。
画像

デザート。
画像


さて夕食も終わり部屋に帰ると夕日がきれいだった。
画像


明日はカナリア諸島の「ランサローテ島」へ上陸、観光だ。
早く寝ましょう。
(次ブログへ続く)