OLAFのクルーズ後イギリス旅行②(16年5月24日 ウィンザー城)

(前ブログからの続き)
今日は、マイバスを利用してウィンザー城、ストーンへンジ、ローマ浴場博物館観光だ。
昨日下調べをしておいた集合場所、グロスターロード駅へ行く。

「人気の3大スポットを1日で! ウィンザー、バース、ストーンヘンジ観光1日ツアー(入場、ランチパック付」のマイバスツアーに参加する。
昨日調べておいた、集合場所のグロスターロード駅に到着。
画像

そこからバスで出発。
日本人用には日本語ガイドがイヤホーンで日本語で説明してくれる。
日本人より外国人の方が圧倒的に多い。
英語圏の人間たちは楽そうだ。
最初はウインザー城だ。
ロンドンの街を通り抜ける。
歴史的な建物、現代の住宅などが混在している面白い町だ。
画像

画像

画像

画像

走ること2時間。
ようやくウインザーの街にへ到着した。
画像

駐車場のお土産屋さん。
お土産は帰りに時間が許せば買おう。
画像

ウインザー城の地図です。
(ネットより転載)
画像

今でも実際に王室の公務に使用されているウィンザー城。
900年にわたる英国王室の歴史が凝縮されており、英国王室の歴史と優美さを感じることができます。
11世紀に征服王・ウィリアム1世が築城したと言われています。
エリザベス女王陛下がここを訪れるのは週末だそうです。
そのためラウンドタワーの上に、週末には王室旗が、女王陛下がいない平日にはイギリス国旗が掲げられているそうです。
女王の紋章の入った旗が上がっていればエリザベス女王がご滞在されている印。
平日などの女王がいらっしゃらないときには通常のイギリス国旗がはためいています。
ロンドンのバッキンガム宮殿の衛兵交代は、柵があるため少し離れた場所から見る形になりますが、ウィンザー城ではすぐ間近に衛兵たちを見ることができます。
衛兵交代は11時から、交代式を終えた衛兵は街中を行進して兵舎まで帰ります。
ウィンザー&イートン・セントラル駅。
改札も何もない可愛らしい駅。
画像
 
紋章のついた列車。
エリザベス女王が載ってきたのかな?
画像

駅にはウインザーローヤルショッピング(ショッピングモール)が併設されていました。
画像

画像

歩きはじめると直ぐにウィンザー&イートン・セントラル駅前のウィンザー城の外壁があった。
画像

城壁に沿って登って行く。
画像

画像

ヘンリー8世門。
此処から入るわけではありません。
画像

チケット売り場です。
画像

画像

日本語音声ガイドを借りました。
画像

城の中に入ります。
画像

ラウンド・タワーが見えました。
画像

英国国旗が掲げられているのでエリザベス女王は不在です。
画像

カッスル・ヒルを上り城壁の中に入ります。
画像

テラスです。
イートンの街が見渡せます。
守りに強い城の様子が良く分ります。
画像

日本の城にもみられる、矢を射る窓です。
画像

ステート・アパートメンツです。
公式諸間には王室コレクションの名画で飾られています。
この中は現在女王が使っておられる部屋ばかりなので撮影禁止でした。
画像

画像

ジョージ4世門の裏側です。
衛兵も立っていました。
画像

画像

画像

衛兵交替式。
セントジョージ礼拝堂の横にある正面の広場で11時より交替式が行われました。
交代される衛兵が揃いました。
画像

画像

交代する衛兵がヘンリー8世門から入ってきました。
バグパイプが最初です。
画像

画像

画像

画像

交代のセレモニーです。
画像

画像

交代した衛兵が帰って行きます。
画像

ヴィクトリア女王像です。
衛兵の帰りの行列を見ようと待ち構える人が沢山いました。
画像

次はストーンヘンジへ行きます。
途中にアスコット競馬場が有りました。
記念碑だけでしたが。
画像

画像


(次ブログへ続く)