OLAFの輪島旅行① (’14年12月18日 羽田から能登空港)

OLAFは”世界記録認定!!「あぜのきらめき」をご観賞!!天然温泉付き、輪島朝市まで徒歩1分のホテルへご案内 2泊3日”のツアーに参加した。
能登半島や金沢には何回も来ているが輪島は初めてだ。
大寒波が日本を襲い、能登は雪に覆われているようだ。
はたして、無事に能登空港へ着けるかどうかが最初の関門だ。


羽田発14:55発。
時間通り飛ぶかどうか・・・
「能登空港が雪などで着陸できない場合には羽田へ戻ります!」との条件付きで時間通り飛び立った。
午前便は問題なく着陸出来たと言うが。
寒波の大雪は峠を越えたようだが。
画像

羽田は良い天気。
飛び上がると羽田付近の街が綺麗に見えた。
画像

途中富士山が綺麗に見える。
頭は雪に覆われていた。
画像

飛行時間はほぼ一時間。
富士山を見た後は下降を始める。
雲が多くなってきた。
雪が降っているエリアに入るなり天候が悪くなってきた。
飛行機も揺れが大きくなる。
画像

能登半島の上に来ると雪が地上を覆っているのが見えた。
羽田から一時間も飛ぶと冬晴れから雪に変わるのだ。
画像

着陸まじかになると雪景色。
画像

能登空港は雪に覆われていた。
画像

滑るといけないので、ゆっくり歩く。
輪島のホテルへ移動。
温泉に入って夕食を頂く。
お安い旅行なので大した夕食ではないが一杯の摘みとしては十分。
画像


明日は”輪島の朝市”と”輪島・白米の千枚田 あぜのきらめき”が楽しみだ。
ランチにカニを食べたいので、ネットで検索。
カニを食べさせてくれる店が一軒だけあった。
これも、楽しみだ。

さて、ゆっくり寝ますか。