OLAF世界遺産富岡製糸場見学②(’14年10月30日 バスツアーめがね橋、旧軽井沢 等)

(前ブログからの続き)

妙義山が綺麗に見えます。
画像

何時ものリンゴ狩りに行くときには高速から見ていましたが一般道から見るのは初めてです。
http://olaf-mama.at.webry.info/201010/article_16.html
http://olaf-mama.at.webry.info/201110/article_9.html

めがね橋を散策します。
碓氷第三橋梁(めがね橋)。
通称「めがね橋」として親しまれている煉瓦アーチ橋で径間数4、長さ91m、高さ31mでわが国最大の煉瓦づくりアーチ橋です。
明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきましたが、昭和38年新線開通に伴い廃線となりました。
平成5年に国の重要文化財に指定され、平成13年廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備され、現在は橋上を歩くことができます。
画像

画像

めがね橋の上を歩くために階段を百段ほど登ります。
上部に到着しました。
軽井沢方面につながる6号トンネルです。
画像

橋の上からは紅葉が良く見えました。
ちょっと早かったかナ~~~~~。
画像

5号トンネルに行ってみました。
画像

画像

画像

かなり高い所に有りました。
画像


「峠の釜めし」弁当で有名な横川店に立ち寄りました。
画像

画像

此処から碓氷峠を通って旧軽井沢へ移動です。
カーブがずっと連続していく碓氷峠ルートは、カーブ総数184箇所。
それらに全て番号が付けられており、10番目のカーブであれば「カーブ10」のように標識が立っています。
画像

最後の184番目はバスの座席の反対側でした。
一つ手前は写真にとることが出来ました。
画像

旧軽井沢銀座を散策しました。
こちらの方が紅葉が綺麗でした。
画像

結構人が出ていました。
何年前かに来た時には、シーズンが終わってしまうと閉店した店ばかりといった感じでしたが
今ではほとんどの店がオープンしていました。
画像

有名な写真館です。
画像

聖パウロ教会へ行ってみました。
画像

紅葉が綺麗でした。
画像

画像

画像

画像

画像


これで今日の日帰りバスツアーは終了です。
東京へ戻ります。

なかなか楽しい紅葉狩りでした。