OLAF in HAWAII(’14年8月19日 デュークス・オーシャンフェスト)

ネットに、下記の記事が載っていた。
”デューク・カハナモクといえば、サーフィンを世界的スポーツに育て上げた、ワイキキ育ちのハワイアンです。
そんな彼をたたえる、サーフィンの大会が、今、ワイキキで開かれています。”
早速ブラブラしてみる事にした。


大会は8/16〜8/24まで行われるという。
今日は4日目。
カラカウア通にはフェスタの幟が。
画像

ワイキキの海岸には大きな看板が。
画像

画像

何時もはレイを掛けられたデュークの像が哀れな姿になっていた。
何故?
画像

さすが、サーフィンの大会。
サーフボードが沢山並べられている。
画像

ビーチには眺めている人が沢山。
画像

画像


センターには放送台が立てられている。
何か放送しているが???
画像

男性が女性を持ち上げる波乗りなんかあったっけ?
さかんに練習をしている。
画像

画像

画像


何かの競技が始まるのかな?
カヌーが沖へ漕ぎ始めた。
画像

画像



ワイキキの海岸へブラブラしたが、ジリジリする太陽で暑い。
ハリケーンが過ぎ去った日の様な湿気が多く、ムシムシする暑さからはだいぶ良くなった。

そろそろ、ランチにでも行きますか。