OLAF in ロスアンジェルス(’14年8月8日 蛇足:4時間遅れでホノルルへ戻る)

アメリカンエアラインのPM6時45分発でホノルルへ戻る。
それがとんでもない事に!
4時間遅れて10時45分発に。
ホノルルへはPM10時頃到着予定が夜中の2時に。
面白い経験をした。
その記録を残しておこう。


3時45分にホテルへピックアップに来てもらい5時前には飛行場へ到着した。
チェックインも終了し搭乗を待っていた。
画像

日の丸も飾ってあった。
画像

荷物の積み込みも進んでいる。
画像

42Bの搭乗待合室は待つ人で混雑していた。
画像

搭乗も終えて離陸を待つ。
画像


定刻通り離陸のために滑走路へ動き始めた。
しかし、なかなか滑走路に入らず。

そのうちに「ノット、サービス」のアナウンス。
違うバースにつけられた。
皆さんゾロゾロ飛行機から降り始めた。
そして、元の出発バース42Bへ戻る。

こちらも、「何故?」「どうなるの?」と思うも皆さんについて降りる。
日本語を話せそうな人を探すが、日本人は一人も乗っていない。
聞く人もいないく途方に暮れた。

今朝のネットでハリケーン情報をゲットしてあったがそれによると

【8月7日午後10時更新】
8月7日(木)午後8時現在、ハワイ島東南東70マイル(約112km)で時速15マイルで西北西に進んでいます。
との事。


ハリケーンの影響で飛ばないとすると今夜はロスの空港で一泊?

でも、皆さん笑ったり喋ったり食べたりして落ち着いている。
どうなるのだろう・・・
英語力の無さに愕然とする。

そのうち9時45分に出発、搭乗開始のアナウンス。
急いで乗り込むも、エグゼクティブシート乗客に引き続き数人登場した所で、またまたストップ。
飛行機の中にはパラパラの人。
電気も消される。
画像


スチュワーデスに聞くと「今機材をチェック中。
いつ飛べるか解らない。」との事。
「一旦降りて食事でもされたらいかがですか?」だと。

仕方なく一旦降りてコヒーでも飲むことに。
売店の方へ行きかけると、同じ機に乗る外国人家族が「フード券を貰えるヨ!」と教えてくれた。
カウンターへ行って搭乗券を見せて「フードサービス」と言うとフード券をくれた。
画像


$12までどこででも買物券に使えるらしい。
それでコヒーとサンドを買う。
$14だったので$2で買えた。
画像

画像


外国人でこんな券を貰っている人は少なかった。
カウンターはガラガラだった。

一つ勉強した。
「遅れが生じる時にはこんな券がもらえる!」

要するに機材の故障で遅れが生じただけだった様だ。

再出発。
景色が変わっていた。
画像


真夜中のホノルル空港。
画像


ホノルルに着いたら雨も降っていなくて、台風は過ぎ去ったあとだった。
ほっと一息。
あまりしたくない勉強だが、貴重な経験だった。