OLAFのキス・アナゴ釣り (’14年7月6日 伊藤遊船のリレー船)

梅雨の合間久々の番狂わせの晴天。
アナゴが釣れることを期待で伊藤遊船のキス・アナゴリレー船に乗った。
師匠と何時もの仲間合計7人。
伊藤遊船さんのリレー船は2回目。
前回は’11年に行っている。
昨年はアナゴがまるで釣れないのでリレー船が直ぐに打ち切られ行くチャンスが無かった。
(前回の記録)
http://olaf-mama.at.webry.info/201105/article_2.html


12時出船。
11時頃に江戸川河口の地下鉄東西線の鉄橋の下にある伊藤遊船に到着。
梅雨の合間を楽しむ家族連れなどで岸辺は混んでいる。
カニを取ったり、ハゼ釣りをしたり。
テントを立ててバーベキューを楽しんでいるグループも。
画像

12時出船。
1時間走って富津沖へ。
波もないし釣り日和。
画像

5時過ぎまでキス釣り。
形が良いのが上がってきた。

5時過ぎにアナゴ釣りに移行。
場所を変えてチャレンジ開始。
「明るいうちはなかなか釣れません。
昨日もそうでした。」
船長の弁。
画像

OLAFは今年もアナゴを2本釣り上げた。
前回と一緒だ。
ネオンをつけてアナゴを寄せる。
団子状につけたイソメにゴソゴソと言うあたり。
巻き上げる。
アナゴは意図に絡んでとるのが大変。
9時近くまで釣らせてくれた。
19時頃に港へ。
画像

画像


釣果。
前回よりもキスが多かった。
アナゴは釣れなかった仲間におすそ分け。
江戸前天ぷらの材料がそろった。
画像

翌日、江戸前お座敷天ぷらを楽しんだ。
旨かった。
山椒塩で頂くのが大好き。
お酒も進む。
キスは卵を持っていたので卵はとりわけ、バターでチン。
これまた珍味。
画像


12時から10時頃まで船に座っていたので腰が痛い。

今年はアナゴ釣りはこれで終わりかな?
もう一度チャレンジしたい。
師匠頼みますヨ。