OLAFの京都滞在(’13年12月29日 年末の平安神宮ブラブラ)

年末の京都の町をブラブラする。
ホテルの傍の平安神宮へ行ってみる。
年末の雰囲気があるだろう。


応天門。
社殿は平安京の大内裏の正庁である朝堂院(八省院)を縮小して復元したものである。
大きく赤く光る朱色が特徴的な正面の門は、朝堂院の應天門を模している。
春や秋のシーズンに比べると人は少ない。
画像

初詣の準備が進んでいた。
画像

画像

外拝殿は朝堂院の正殿である大極殿を模している。
大極殿。
画像

手洗いに蒼龍が付いている。
画像

蒼龍楼。
画像

画像

画像

白虎楼。
おみくじの準備が進んでいた。
画像

大極殿を参拝する。
画像

画像

画像


あと数日で新年を迎える。
初詣の準備が進んでいた。
(’13年1月1日の初詣で風景。)
http://olaf-mama.at.webry.info/201301/article_3.html

年末特有の風景が見られた。
満足。
来年も此処へ初詣にこよう。