OLAF in HAWAII(’13年7月20日 プリンスロット・フラ・フェスティバル)

”ハワイ州最大規模の非公式競技のフラ・フェスティバルである第36回プリンスロット・フラ・フェスティバルが、7月20日(土)にオアフ島のモアナルアガーデンで開催されます。
モアナルアガーデンといえば、CMでおなじみの「この木なんの木」のモンキーポッドの木があることでも知られる、自然豊かな公園。
屋外で開催されるムード満点のフラの祭典で、フラの真髄に触れてみませんか?
フラの復興に尽力したプリンス・ロットことカメハメハ5世の功績を称える目的で行われているハワイ最古のフラの祭典も今回で36回目。
ハワイ州内外で活躍している数々の有名ハラウが、巨大なモンキーポッドの下で披露する可憐なフラの演技すべてを、無料で楽しめる贅沢なイベントです。”
こんなネット記事に誘われて早速行ってみる事にした。
(此処は行ったばかりの所だが。)
http://olaf-mama.at.webry.info/201302/article_14.html
http://olaf-mama.at.webry.info/201306/article_5.html


アラモアナのカピオラニ通りからソルトレイク行の3番バスで行く。
ダウンタウンを超えリリハを通りH1フリーウエーに入りそこから降りると直ぐにバス停が有りそこから歩く。
裏門から入る。
同じバスでかなりの人がここで降りてモアナルアガーデンへ歩く。
画像

入口に日立の宣言が掲載されている。
画像

「この木なんの木」のモンキーポッドの木。
画像

フラの会場はカラカウア王の別荘の前に設営されていた。
画像

イベント会場ではこのほか、ハワイアン・フードが味わえるフードブースやハワイアン・クラフトの販売ブースなどのテントが並んでいた。
画像

画像

ドレス。
画像

女性の好きな装飾品小物。
画像

レイ。
画像

画像

マラサダ。
画像

ハワイアンプレートランチ。
画像

タロイモからポイを作る体験コーナー。
タロイモの皮をむく。
画像

磨り潰す。
画像

画像

フラの舞台は大きなモンキーポッドの下の一段高くなったところに設営されていた。
その前に三々五々観客が席を作る。
時間によって直射日光が当たるので皆さん席を移動させながらの見物だ。
画像

行った時は古典フラ”カヒコ”が踊られていた。
祈りにも似た掛け声で歴史が語られているのだろうなと想像できる。
画像

画像

画像

違うハウラが登場。
画像

画像

画像

画像

樹齢百年以上のモンキーポッドの下。
神聖な感じが迫ってくる。
そんな中でクムフラの祈りが響き渡る。
画像

画像


もっと見ていたかったが、いささか暑くなった。

陽気なカラカウア王をしのぶ大会は感動物だった。

帰ってビールでも飲みましょう。