OLAFのQEクルーズ(’13年3月30日③ニューヨーク ザ・キタノホテル、エンパイアステートビル)

(前ブログからの続き。)
ホテル ザ・キタノに入る。
ミッドタウン・イーストの閑静な町並みのマレーヒルに位置し、グランドセントラル駅まで徒歩3分 のホテルだ。
日本系のホテルで日本食が美味しいと言う。
クイーンアエリザベスでろくな日本食を食べられなかったOLAFにしてみればなんとも嬉しい。

画像

画像

画像

日本では桜が満開だと言うニュースが流れていた。
4月にクルーズを終わって日本に帰れば桜が見られると思っていた。
でも、そうでは無いらしい。
ホテル・キタノには桜が飾られていた。
美しい。
画像

画像

部屋に入ってOLAFとブルークマがホッとしている。
画像

グランド・セントラル駅が近いのでディナーまでの間に行ってくることにした。
2013年2月1日に駅舎生誕100周年を迎えた。
2014年に駅舎生誕100周年を迎える日本の東京駅と姉妹提携を結んだ。
日米両駅で姉妹提携を結ぶのは初めての様だ。
そのニュースを日本のTVで見て何としても見たいと思っていた。
画像

画像

何かわからないけど、変な動物の飾りが有った。
画像

100周年記念の表示。
画像

インフォーメーション。
前に来た時、何番線に乗れば良いのか聞いたっけ・・・
画像

これがここへ来たかったホントの理由だ。
何でも100周年記念で駅の天井、壁などを綺麗にしたと言う。
大変に綺麗になっていた。
しかし、喫煙が許されていた時代が長く天井も、壁も煙で汚れていた。
今回の大清掃でその時の汚れを一か所だけ残してあると言う。
それが、見たかった。
場所が分らなかったが、インフォメーションで聞いてみると丁寧に教えてくれた。
「飾りの絵の先です!」
有った。
なるほど。
アルカポネの時代からのタバコの煙で汚れていたんだ。
東京駅でも同じ様な事があったはず!

画像

この黒さが総てを覆っていたのだ!
画像

グランド・セントラル駅には日本と同じような”駅なか”ショッピングセンターが出来ていた。
こちらでも此処で惣菜など買って帰って食事をするのだ。
アメリカの印象は週末に大量の食料などショッピングをして大型冷蔵庫に入れてそれでクッキングをすると言うイメージ”私のパパは世界一”に憧れたアメリカは今やなくなっているのかナ。
画像

画像

画像

画像

画像

ザ・キタノでの久し振りの日本食ディナーとなった。
さすが!
久し振りの日本の味。
美味だった。
画像

画像

画像

画像

画像

今夜はこれからエンパイア・ステートビルに昇る。
部屋からその姿が綺麗に見えた。
OLAF大喜び。
画像

エンパイア・ステート・ビルディングに行く。
1972年にワールドトレードセンターのノースタワーが竣工するまでの42年間、世界一の高さを誇るビルとなっていた。
完成して55年が経った1986年には、アメリカ合衆国国定歴史建造物に指定されるなど、ニューヨークのシンボルの一つとして認知されていた。
ワールドトレードセンターにその座を奪われたが、ワールドトレードセンターの崩壊という痛ましい理由からではあるが、再び「ニューヨークで最も高いビル」となっている。
”キングコング”が登って美女を手にするあの映画シーンは忘れることが出来ない。

入場券。
画像

ホテルから出て見上げる。
画像

入場入口は混雑していた。
イースターホリディの影響だと言う。
画像

入場待ち。
待合スペースの飾り。
画像

ようやく入場。
混んでいる。
画像

画像

86階へ。
画像

エンパイア・ステート・ビルディングの屋外展望台は世界的に有名なもののひとつであり、1億1千万人を越える来場者が訪れている。
ビルの86階(320m)にある屋外展望台からは窓越しではなく、直接ニューヨークの街を360度一望することができる。
凄い夜景だ。
東京スカイツリーに登ったがガラス越しでこれほどの迫力は無かった。
画像

画像

画像

画像

画像


総てのイベントが終わった。
明日は日本へ帰る。

非日常から日常へ戻される。

久し振りにニーヨークへ来た。
グランドゼロを見てTVで流れたあのニュースを実感できた。
アメリカのショックは凄かった事も実感できた。

日本食はやはり旨い。