OLAFのQEクルーズ(’13年3月30日 ①ニューヨークに帰港 メトロポリタン美術館)

ロスから始まったクイーンエリザベスのクルーズがニューヨークで終わる。
長い様で短かった非日常の連続。
楽しかった。
今日は下船して半日のニューヨーク観光が待っている。
日本へ飛ぶのは明日だ。
ニューヨークも久し振り。
前回は’81年だったから21年ぶりと言う事になる。
(前回の記録)
http://olaf-mama.at.webry.info/200804/article_3.html
http://olaf-mama.at.webry.info/200804/article_4.html
グランドゼロは初めて訪問することになる。
どんなに変化しているのだろう。


ニューヨーク港への入港は7時だ。
5時半頃に橋を潜って港へ向かうと言う。
その頃から右側にマンハッタン、左側に自由の女神が見えるそうだ。
画像


5時過ぎコモドア・クラブへ行ってパナマ運河を通過した時の様に表を眺めることとする。
既に見に来ている人達が頑張っていた。
画像


橋を潜る。
画像


マンハッタンの灯り。
画像


自由の女神。
画像


入港が近づいてきたので一旦部屋に戻る。
TVは入港を示していた。
画像

下船は8時半なので急いで最後の朝食を頂く。
画像

右舷側にはマンハッタンのビルが立ち並んでいる。
画像

入港。
画像


マンハッタン・クルーズ・ターミナルに接岸、下船。
画像

いよいよマンハッタンを走りはじめる。
画像


セントラル・パークに沿ってフィフス・アベニューを南下。
セントラル・パーク。
画像

画像

黄水仙が咲いていた。
画像

市民憩いの場所と言う感じだ。
画像

画像


メトロポリタン美術館。
画像

画像

人気のあるエジプトエリアを見学する。
画像

画像

画像

ツタン・カーメン。
画像

アメリカエリア。
画像

画像

画像

ステンドグラス。
画像

画像

考える人。
画像

5番街は、アメリカニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタンを南北に縦断する「アヴェニュー」と呼ばれる通り。
20世紀前半に多くの大邸宅が建てられたため「百万長者通り(Millionaire's Row)」として知られ、ニューヨークの裕福層がこぞってセントラル・パークに面するこの通り沿いに転居した。
画像

画像

画像

34丁目から60丁目にかけては、ティファニー、カルティエ、バーバリー、グッチ、ルイヴィトン、シャネル、ブルックス・ブラザーズ、ミキモト、ブルガリ、エミリオ・プッチ、などの高級小売店が軒を連ねる。
画像

画像

画像

ユニクロの出店していた。
画像

セントパトリック教会。
画像


(次ブログへ続く)