OLAFの酉の市 鷲神社お参り (’12/11/20 鷲神社)

今年は二の酉の年。
今日が二の酉の日。
いわゆる「二の酉のおとりさま」だ。
昨年の熊手を納め、今年の熊手を頂いてくる。
例年お参りしている鷲神社に出かけてきた。
”鷲神社は天日鷲命(あめのひわしのみこと)日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀りした由緒正しい神社です。
現在は「おとりさま」として一般にも親しまれ崇敬を集めており、また十一月の例祭も現在は「酉の市(とりのいち)」として広く知られています。
社伝によると天照大御神が天之岩戸にお隠れになり、天宇受売命が、岩戸の前で舞われた折、弦(げん)という楽器を司った神様がおられ、天手力男命が天之岩戸をお開きになった時、その弦の先に鷲がとまったので、神様達は世を明るくする瑞象を現した鳥だとお喜びになり、以後、この神様は鷲の一字を入れて鷲大明神、天日鷲命と称される様になりました。”
との事。


(今までのおとりさまブログ)
http://olaf-mama.at.webry.info/200611/article_1.html
http://olaf-mama.at.webry.info/200811/article_6.html
http://olaf-mama.at.webry.info/201011/article_3.html

一年間守ってくれた”かっこめ熊手”を納め、新たな”かっこめ熊手”を頂いてこようと鷲神社に出かけた。
午前10時過ぎ。
未だ空いているだろう。
例年の様に三ノ輪駅から歩き出す。
例年の様に露店が出ている。
ポングリの露店。
最近多い。
画像

未だ昼までの時間があるので準備中の露店が多い。
でもやっている露店もある。
お好み焼きの露店。
画像

既に大きな熊手を頂いてタクシーで帰る人。
大変そう~~~~~。
画像

昨年熊手を納める所。
持ってきた人達は此処でお賽銭をあげ熊手をおさめる。
画像

入口には両側でお祓いをしている神官がお疲れの模様。
画像

入口に飾ってある大きな熊手。
画像

境内に入って行くが、かなりの混雑。
でも、未だ空いている方だ。
画像

お参りが出来る。
二礼二拍手一礼。
お賽銭が頭の上を飛ぶ状況ではない。
(例年のお参りで混んでいる時は頭の上をお賽銭が飛んでいく状況だ。)
画像

例年のごとく”かっこめ熊手”を頂く。
今年も千円。
画像

画像

熊手を売っている店を回ってみた。
店によって特色が有る様だ。
芸能関係に強い熊手。
画像

みんなの党の渡辺喜美さんの売約済みの札が掛かった熊手。
画像

今話題の石原慎太郎さん一家の熊手。
画像

売れると「三本締めで商売繁盛を祈ります。」との掛け声で三本締めがあちこちから聞こえてくる。
「いよ~~~~~。チャチャチャ、チャチャチャ、チャチャチャ。」
画像

画像

変わり熊手?
ひょっとこ熊手。
画像

サンリオのミッフィー熊手。
画像

お神輿熊手。
画像

小判が目立つ熊手。
画像

お多福熊手。
画像


今年も暮れていこうとしている。
酉の市が来るといつもそう思う。
色々あった年でした。
来年は静かな年でありますように!

そうだ!
年賀状の準備を始めなくては!