OLAF in HAWAII (’12年2月21日 香港飲茶のメイサム・ディムサムでランチ)

地元の友人から「”ダイコンモチ”はここが旨い。」と聞いたメイサム・ディムサム(美心鮎心)へ行ってみた。
やはり地元の人が言う通りだった。
そしてまた、こんな綺麗な一角がチャイナタウンにあるのかと言う事も認識した。
今までチャイナタウンと言うとマウナケアmt、カケウリカmt、オアフmt等まさにホテルstのチャイナタウンを歩いていたような気がする。
しかし、この洒落たエリアはまぎれもなくダウンタウンからチャイナタウンへ繋がる一角なのだ。
チャイナタウンに対する認識を一変する日となった。


クヒオ通りから12番バスでチャイナタウンへ。
書いても立った地図に従って、チャイナタウンの入口の有名なロスドレスの前から山側への道を歩いて行く。
すると、ハワイ・パシフィック大学の垂れ幕がぶる下がった通りが瀟洒で綺麗な一角だった。
建物もクラッシクな建物で歴史を感じさせられる。
大学生か?若い人も多く、オープンカフェなども立ち並びいわゆるチャイナタウンの雰囲気では無い。
こんな通りもあったのか。
今までチャイナタウンと言うと買い物客でごった返す、川傍にはホームレスが寝ている様なチョット汚い一角と言う印象だった。
それがこんな一角が有ったとは驚き!
画像

垂れ幕。
画像

昼近かったので若い人達がオープンカフェでランチの最中。
画像

画像

この通りからベレタニア通りとヌアヌAvの交差点へ。
目指すメイサム・ディムサム(美心鮎心)の入口があった。
洒落た店構えでこれまた驚き。
先日行った天天とは・・・
画像

画像

店内はランチを楽しむ地元の人で一杯。
綺麗な店内で清潔感がある。
「ビールは持ち込んで!」
と言う事でこれまた一般的。
画像

昼時にはワゴンサービスもあると言う事でワゴンが動き回っていた。
画像

友人からのおすすめ”ダイコンモチ”を注文。
旨い。
画像

これまた有名な”蓮の葉のちまき”。
鋏で切ってもらう前に葉をはがしてしまった。
これまた美味。
画像

”エビ入りの腸粉(ルックファン)”
画像

”チャーシュウ入りマナプー”
画像

”ソフトクラブのフライ”を注文。
これが6.5$で食べられるとは驚き。
美味。
画像

仕上げは周って来たワゴンから”ココナッツ入りのゴマ団子”
画像

画像

これで、チップ込みで25$。
リーズナブルで旨い。
画像


もちろん食べきれず。
「ボックス プリーズ」で夜のビールのお摘みに。
だんだんとハワイの人と同じ生活習慣が身についてきたか?
食べたい物を頼んであまったらお持ち帰りが当たり前に。
日本には無い習慣だけど・・・