OLAF in HAWAII(’12年1月2日 ワイメア、ハプナ・ビーチ、子供のフラ)

明日はホノルルへ移動する日となってしまった。
今日は今まで見落としていたワイメア、ハプナ・ビーチを周ってこよう。
パッキングもしなければならないので近場のドライブにしておこう。
夕方にはプールサイドで子供のフラショーが有ると言う。
前回も見た事が有る様に思うけれど子供がフラを踊るのは可愛らしくて楽しい。
是非、見に行こう。


またまた19号線を北上しワイメアへ向う。
コハラ・マウンテンが美しい。
緑に見える山だ。
画像

ワイメアの町は今までマウナケアツアーやコナからヒロへの移動の度に何回か行った事のある町だ。
しかしゆっくりと散策をした事は無い。
今回は、パーカー・ランチ・センター(ショッピングセンター)にあるパーカー・ランチ・ミュージアム&ビジター・センターとパーカーランチ ヒストリック・ホームを見たい。

パーカーランチ ヒストリック・ホームは2009年に天皇皇后両陛下がハワイご訪問の際、レセプションが行われたところだと言う。

全米でも有数の規模のパーカー牧場は、個人所有の牧場である。
「パーカー・ランチ」は、総面積は約700平方キロ、ハワイ島の約9%の土地を占める。
東京23区の1.2倍なので、23区がすっぽり入ってしまうほど広い。
1793年、カメハメハ大王はイギリスの船長ジョージ・バンクーバーから5頭の牛を贈られたのが始まり。
このパーカー牧場を中心にハワイ島・ワイメアの街は成り立っている。
その牧場の世話をしたのが、移民のカウボーイで、現在もここで働くカウボーイが多数いる。
歴代の牧場主の邸宅であった、ヒストリック・ホームや、牧場マネージャーの旧邸宅、ハレ・ケアなども公開されている。
こんな歴史やパーカー家や農牧業に関するアイテムの展示や、昔の映像が見られるムービーをみたい。

町は静かだ。
ショッピングセンターの中心にあるパーカーランチ・ストアーの前の駐車場に車を留めてストアーに入る。
この店ではパニオロ(カウボーイ)風衣料品やテンガロンハット、ウエスタンブーツ、そのほかパーカーランチのロゴグッズやビーフジャーキーなどのお土産品を扱っているSCの中核をなす店だ。
画像

画像

カーボーイが使うかっこいいベルトを買って店員さんにパーカーランチ ヒストリック・ホームの事を聞いて見ると既に閉鎖されているとの事。
ガ~~~~~ン!!ナニ???
ネットなどで調べても2年ぐらい前までは営業していたようだ。
今でも、この様な記事が載っている。

”ハワイアン・カーボーイの歴史が始まりましたハワイ島のパーカー牧場で、乗馬などの牧場らしい体験をするのもいいのではないでしょうか。
Horseback Riding 乗馬
広大な150,000エーカーのパーカー牧場の中での乗馬です。
よく調教された馬で、初心者でもハワイのカウボーイの気分が十分に味わえるようです。
7歳以上でしたら乗馬は可能です。
Explore on 4x4 ATV 四輪バギー
オートマチックの四輪バギーに乗ってハワイのパーカー牧場を走ることが出来ます。
16歳以上であればキレイな牧場の風景の中で、四輪バギーに乗って走ることが出来ます。

嘘だ!!閉鎖の事を書いておいてくれ!!

しかたなくストアーに飾ってあった写真で昔をしのぶ事にした。
画像


今来た道を戻り、ハプナ・ビーチへ行く事にする。
ハプナビーチ・プリンスホテルもある人気のビーチで雑誌で全米1のビーチに選ばれたこともある、非常に美しい人気のビーチとの事。

しかし19号からそこへ行く道は閉鎖されていて入れない。
しかたなく、ハプナビーチ・プリンスホテルへの入口から入って行く事にした。

入口でホテルのセキュリティーの止められたが、「ビーチへ行きたい。」と言うとホテルの駐車場の駐車許可カードを出してくれた。
ハプナ・ビーチ・プリンス・ホテルの駐車場へ車を停めた。
プリンス系のホテルで日本人でも安心して滞在できるので人気があるホテルの様だ。

入口前の大きな白いヤシの木が印象的だった。
画像

綺麗なホテルで中からビーチが見える。
画像
画像

画像

完全なプライベート・ビーチで一般のお客さんは入れない様だ。
右手には岩場。
前は砂場が広がっていた。
噂ほど綺麗と言う印象は受けなかった。
レベルの高いハワイ島の海を見過ぎたからかな??
画像

画像

画像

時々大波が打ち寄せていた。
画像


夕方からはプールサイドで子供のフラショーがあった。
アイスクリームの無料サービスも有りプールサイドは賑わっていた。

(前回来た時の子供のフラショー)
http://olaf-mama.at.webry.info/200810/article_3.html

先生らしき人も、ギター演奏者も同じ人の様な気がした。

画像

画像

画像

夕日が沈もうとしていた。
何処で見ても美しい。
画像

沈む夕日を背景に子供達のフラは続いた。
画像


ネイチャー・ランド・ハワイの生活も今日で終了。
明日からはテーマパーク・ハワイの生活が始る。
両方とも楽しめる。

さて、どんな事をして遊ぼうかな?
心ワクワク!