OLAF in HAWAII(’12年1月1日 マウナケア山頂で初日の出)

2012年の幕開けです。
「新年 明けましておめでとう御座います。」
本年もよろしくお願いいたします。

今年はハワイ島で新年を迎えました。
日本に居れば、初日の出はビルの間から登るのを眺め、手を合わせるだけ程度ですが、折角ハワイ島で新年を迎えるのだから富士山より高い山マウナケアで初日の出を見ようとツアーに参加しました。

今年一年良い年になりますようにお祈りしてきます。


12月31日の夜は日本から持ってきたインスタント日本蕎麦で年越しです。
1日の朝は真夜中の2時40分にコンドまでツアー会社の車がピックアップにきます。
早く寝なければ起きられなくなるので9時頃の就寝前に形だけの年越しをしました。
(日本に居れば、自分で打った美味しいお蕎麦で年越しが出来たのですが・・・)

でもTVでは紅白歌合戦の録画が流されていてまるで日本で年越しをしている様な錯覚に襲われます。

画像


マウナケアのツアーには過去2回参加している。

(記録)

http://olaf-mama.at.webry.info/200606/article_13.html
http://olaf-mama.at.webry.info/200809/article_14.html

いづれもサンセット・ツアーなので昼頃にピックアップに来てもらっている。
しかし、今回はサンライズ・ツアーなので出発は真夜中となっていました。

眠い!
2時頃起床し寒くないよう日本から出発した時の冬用の洋服を着込む。
前回はアロハと短パンで参加したので防寒用ジャンパーは貸してもらったものの寒くて鼻水が出てしょうがなかった記憶が残っている。

真夜中の1日2時40分に時間通り太公望ツアー会社の車がピックアップに来てくれた。

ツアーガイドはKAIさん。
米国国籍を取得したチャキチャキの日本人だ。
真夜中の道を走り始める。
19号線を北上し山に向かってワイコロア・ロードに入る。
画像

途中のオニヅカビジターセンターで高山に体を慣らす時間調整を兼ねた星空観察を実施。
空気は綺麗で星は良く見える。
満天の星空とはこの様な空の事なんだろう。
でも、星座は聞いた時は分った様な気がするが直ぐに忘れてしまう。
もともと星座にはあまり興味の無い方だから仕方が無いか?

2800m程度の高さと言うが寒い。
防寒具を身につけて山頂への備えを万全にする。
暖かいココアで身体を温め、山頂へ。

6時半。
4205m。海底から測ると10203mで、海底火山としては世界一の高さを誇るマウナケア山頂に到着。
10日前に降った雪が氷の様になり沢山残っている。
ツアーガイドのKAIさんによると「最近では珍しく残雪が多く残っている。
しかし風も無く、好天でまだ暖かくサンライズ・ツアーとしては最高の日」だと言う事だ。

日の出まであと15分程度はあるが、太陽が昇る辺りが明るくなってくる。
雲海の上の空が朝やけで綺麗に色が変わって来た。
画像

向いの山がほんとのマウナケア山頂で、ハワイアンの人にとっては聖域となっている所だ。
一般の観光客は入る事は許されていないという。
人のシルエットが見えるのは一般の観光客では無く現地のハワイアンの人達なのだろう。
画像

太陽が顔を出し始めるとわずか数分で真っ直ぐに太陽が昇る。
地球の自転の早さを感じさせられる一瞬だ。
画像

画像

画像

登り切ると辺りが良く見えてきて昼間の様相をていする。
画像

隣にあった天体観測所にも日が当たり、そこで日の出を見ていた人達が沢山いた事に気がつく。
画像

太陽を手に載せたOLAFママ。
「熱いぞ~~~~~~!」
画像

山頂に居た人達もシルエットから人の姿に変わり、残雪もはっきりしてきた。
画像

残雪に太陽が当たり眩しい!
画像

太陽が昇って来た反対側を眺めると、空にマウナケアの影が映っている。
色もピンクから青に変わりそのグラデーションが最高だ。
画像

場所を移動してダイヤモンド富士ならぬダイヤモンド・マウナケアを眺める。
二回も日の出を楽しめるなんて最高だ!
画像

雲海の隙間からキラウエア火山の噴煙が立ち上っているのが見えた。
まだ、活動は活発らしい。
面白い光景に出会えた。
画像

天文台が朝日に輝いている。
画像

画像


画像


日本の誇る天体観測望遠鏡があるスバル天文台。
画像


初日の出見学終了。
下山をしていく。
登ってくる時は真っ暗で見えなかった雲海や残雪が良く見える。
画像

登って来た時に休憩したオニヅカビジターセンターへ到着。
まだ9時前なのでセンターは閉まっていた。
画像

センターの周辺を見学する。
ハワイアンの祭壇が残っていた。
初日の出ツアー無事を感謝。
画像

銀剣草(シルバー・ソード)も元気な株が沢山見られた。
画像

一路コンドへ。
コハラ・マウンテンが綺麗に見える。
画像

コンドへ無事到着。
シャンパンと日本から持ってきたお餅+永谷園マツタケのお吸い物のお雑煮で新年を祝う。
画像


面白い初日の出ツアーだった。
日本では味わえない富士山より高い所で初日の出を見、ハワイで雪を体験し寒さに震える等早々体験できる物ではない。
徹夜の様な疲れが出てきたのでこれからひと眠りします。
おやすみなさい。

ツアーガイドのKAIさん、大変にご苦労様でした。
楽しいツアーを感謝しています。
これからもがんばって下さい!