OLAFの一年振りのフグ釣り (’11/12/18 昨年と同じ船宿「新明丸」から出航)

「今年最後の釣りに行こう!フグ釣りだぞ!」
師匠のお誘いで喜び勇んで出かけることにした。
昨年、初めてフグ釣りをしたがボウズだった。

http://olaf-mama.at.webry.info/201012/article_7.html

今年はリベンジをするぞ!
1年ぶりでどうなりますことやら・・・・
不安一杯で釣り宿”新明丸”さんへ。


風も無く好天の朝だ。
8時出船。
日曜日ということもあって23人が乗船。
隣との間隔が狭い。
オマツリが心配。
画像

師匠は仕掛けのセットに余念が無い。
私の分も準備して頂いている。
画像

漁場へ近づいていく。
岸の近くでやるらしい。
画像

良い天気で気持ちが良い。
寒いだろうと沢山着込んできたが汗が出そう。
寒くも無い。

橋のかなたに富士山が綺麗に見える。
良い釣りになりそうだ。
画像

岸の傍で開始。
「竿下ろして!」船長の声で一斉に竿を下ろす。
画像

ぼつぼつあたりが出てくる。
師匠の竿にフグが掛かった。
仕掛はカットウ仕掛なので、掛かり所が悪いとフグが走る。
オマツリになる。

師匠にもあたりが。
今年もアカメがほとんどだ。
画像

画像

外道にカサゴが掛かる。
煮つけで食べたら美味しいゾ。
釣果。
昨年のリベンジ達成。
画像

3時に釣り終了。
船着場へ戻ってくると船長が早速調理。
素人には調理が出来ないので、船長がさばいてくれる。
「アカメは皮が硬いから手先に力が入らなくなる!」
ボヤキながらも手際よく調理してくれる。
画像

帰って一杯のお摘みにカサゴを煮付ける。
美味。
釣りから帰って調理して風呂上りにそれを摘みに一杯飲むのは応えられない。
満足だ!
画像

それから待つこと4日。
「1週間から10日冷蔵庫で置いておいた方が旨いぞ!」と船長が言っていたが待てなくなって食べることにした。
”薄作り”と”ちり鍋”。
納得の味。
美味!だった。
画像

画像


キス、ハゼは天麩羅で食べたがフグはやはり薄作りとちり鍋が美味。
今年はもう釣りに行けない。
また来年の楽しみにしよう!

師匠!有難う御座いました。
来年も宜しくお願い致します。