お友達のクルーザーでキス釣り (’11/5/3 東京湾キス釣りと天麩羅パーティ) 

ハワイで一緒に釣りをし、その後に釣った蛸でパーティをしてくれたご夫婦は、横浜フィッシャーマンズマリーナにクルーザーを保有している。
その後夫婦から「3日は良い天気の様なので、釣りをしませんか。その後、釣った魚を酒の肴にして一杯やりましょう!」とのお誘いを受けた。
最近OLAFも魚釣りをやることを知っていてお誘いをしてくれた。
釣りは天候と風の状態によって楽しめるか酷い目にあうか決まる。


横浜フィッシャーマンズマリーナは八景島マリーナの対岸・柴漁港の手前にあるマリーナ。
「シーサイドライン・八景島駅」から徒歩約2分。
車では「首都高速湾岸道路・幸浦IC」を降りて数分だと言う。
7時前に集合と言うことで、5時半に家を出発。
GWと言うことだが道は空いていた。

シーサイド・スパ八景島 の前を通り、駐車場へ車を入れる。
間も無くそのご夫婦も車で登場。
マリーナには多くのクルーザーが係留されていた。
画像

画像

早速クルーザーに乗り込み、出航の準備。
クルーザーのカバーを外し、係留時の外部電源を抜き、とも綱を外しいざ出航。
天気はあまりパッとしていない。
風も出てきている。
波もだいぶある。
1Fのロビン。
船のナビや魚群探知機まで付けられていた。
画像

2Fに運転席がある。
海面からかなりの高さがあるので、波でかなり揺れる。
「波の影響を受けない釣り場へ行きましょう!」
画像

東京湾へ出て行く。
波は益々高くなる。
画像

波が高くない防波堤の内側に船を止めて釣り開始。
キスを狙う。
一本の竿は、コマセをつけてアジを狙う。
さて結果は?
画像

キスとアジと、なんとアナゴが2匹も釣れた。アナゴは初心者のOLAFママが!!
1匹は釣りその後OLAFママがグロッキー・・・船室へ・・・
置き竿をしてあったので砂地にベタ~~~と餌が着いていたのだろうか?さらに大きなアナゴがかかる!!
夜行性のアナゴがつれるとは!
驚き。
天麩羅はキスだけでなくアナゴも食べられる!
ラッキ~~~~~。
画像

本日は大潮。
12時近くが干潮のピーク。
「塩も止まってしまうし、天候も回復の気配も無い。そろそろ戻ろう!」
マリーナへ戻り、釣った魚を捌く。
アナゴを捌くご主人。
手馴れた包丁捌きが見事。
画像

画像

キスも捌く。
お刺身も作る。
画像

大葉を敷き山葵もすり、ご夫婦とも手馴れた姿だ。
キス、アジ、アナゴのお刺身。
生まれて初めてアナゴのお刺身を食べた。
新鮮で生臭見も無く、シコシコしていて美味。
変なマグロよりよほど美味しい。
ビールが旨い。
画像

天麩羅。
電気式の天麩羅鍋。
画像

キスとアナゴ、持参してくれた たらの芽、茗荷等の天麩羅。
ふっくらしたアナゴの天麩羅、さっぱりした上品なアジとキスの天麩羅。
新鮮な魚の揚げ立ての天麩羅は最高だ。
まことに美味だ。
乾杯。
画像

パーティの最中にマリーナの中で竿を出しておいた。
その竿に海タナゴが掛かっていた。
こんな所で海タナゴがつれるとは!
驚き。
煮付けように頂いてきた。
画像


雨も降ってきて、戻ってきて正解だった。
「また、天気の良い日にやりましょう」
温かいお誘いを受けて家路に着いた。

招待してくれたご夫婦は、傍のシーサイド・スパ八景島でゆっくりお風呂に入り、クルーザーで宿泊すると言う。
大きなベットもあって、ゆったり寝られるスペースがある大型クルーザー。

優雅な趣味!こんな生活も良いな~~~~~。

釣りと船上パーティ。
楽しい、素晴らしい一日だった。
有難う御座いました。