OLAF in 春の京都 (’11年4月5日 祇園白川・京都御苑)

今日は暖かい日となった。
「京都御苑の桜が満開。」との情報で京都御苑へ行く事にした。
満開の桜は未だ見ていない。
思う存分桜を楽しんでこよう。


ホテルから出て、平安神宮の大鳥居の前を通って白川沿いに祇園白川巽橋まで散策する。
31日の朝見た時には未だ咲いていなかった桜がかなり咲いている。
暖かい日が続いているせいだろう。
嬉しくなる。
画像

疏水が白川へ流れ込んでいる。
この辺りは桜では無く柳だ。
新緑が美しい。
沈下橋があちこちに架かっている。
画像

祇園へ近づくに従って桜が咲いている風景に変わる。
桜も満開に近い。
知恩院の前を通ると桜一色だ。
画像

巽橋まで来た。
柳と桜。
画像

先日も見た吉井勇の歌碑の処の桜。
画像

画像

画像

画像

画像


昼食後、京都御苑へ。
乾門から御苑へ入る。
近衞邸跡にシダレザクラやヤマザクラ、ヤエベニシダレが満開になっている。

暖かさに誘われて人も沢山出ている。
ようやく、春らしい所でお花見の気分だ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



今日は春らしい天気で、気分の良い花見日和。
満開の桜も見る事が出来た。
満足!満足!