OLAF in ハワイ (’10/9/21 チャイナタウンのレジェンド、ロイヤルキッチン)

今日は日本からハワイへ留学している頑張り屋さんと、ハワイで久し振りに再会する。
夏休みに日本へ帰って来て、アルバイトをして学費をつくり、この新学期に向けハワイへ戻って行った。
久し振りに元気な姿を見せて欲しい。


9月21日

頑張り屋さんが下宿をしている場所を見せてもらうためにバスで指定の所まで出かける。
約束の時間に元気な姿を見せた。
下宿を見せてもらった。
ハワイで生活する苦労が伝わってきた。
頑張って夢の実現に向け努力している姿に心打たれる。

ちょっと遅くなったが、昼食を食べにチャイナタウンまで出かける。
場所はレジェンドにした。
カルチュラル プラザの一階に有るシーフードレストラン。
このカルチュラル・プラザはハワイの地元中国系コミュニティの中心になる予定で建設、開発されたはずが、実際は小売店やマーケットが集まった、こじんまりした場所として落ち着いてしまった。
とはいえ、やはり一箇所にお店が集中しているので、一歩ふみいれるとすぐ中国パワーを感じる。
中国系をはじめとして、地元の人々の行きつけの場所になっているこの場所は、旅行者でも安心して入れるレストランが多く集まっているのも嬉しいところだ。

この他にも飲茶を食べたりした場所だ。

(昨年もここで食べた。)
http://olaf-mama.at.webry.info/200907/article_1.html

(福臨門の飲茶)
http://olaf-mama.at.webry.info/200907/article_9.html

(ゴールデンパレスのヌードル)
http://olaf-mama.at.webry.info/200810/article_31.html

昼食時は大混雑で有名だがこの時間となるともう空いている。
画像

3人で飲茶を食べると3個/一皿でいろんな種類が食べられちょうど良い。
しかし、2時ぴったりの時間に飛び込んでしまったのでオーダーストップだと言う。
あせって、オーダーする。
飲茶は3種類。
画像

シーフード焼きそば。
画像

ブロッコリーの炒め物。
ガーリックが効いていて美味。
画像

色々な話に話が弾む。
もう少し早く来られればゆっくり昼食が食べられ良かったが。
残念。
画像


この並びに、マナプアで有名なROYAL KITCHEN (ロイヤル・キッチン)がある。
そこで、お土産にマナプアを買うことにした。
ロイヤルキッチンはテイクアウト専門の小さな店だ。
画像

ハワイでは、肉饅類のことをまとめてマナプアと呼んでいる。
マナプアは日本でもよく食べられている「中華まんじゅう」の事で、スチームタイプの生地が一般的ですが、このお店のマナプアはベイクド生地なのだ。

お店に入るとすぐ、ガラスケースがあり、沢山のおかず類が並んでいる。
ここでは、シューマイやちまきなどの飲茶や中華風のプレートランチも販売している。
現地の人が買っていた。
画像

画像

目指すマナプアは一番右手、大きなショウケースの中にずらっと並んでいた。
普通マナプアの皮は、白く柔らかい蒸しパン状になっていますが、ここではそれがこんがりと狐色に焼かれたパンなのだ。
だからでしょうか、ここではマナプアは“Baked Bun”と呼ばれている。
●Baked Char Siu Bun(チャーシューまん)
-甘めのチャーシューがぎっしり入った代表的マナプア。
●Baked Kalua Pork Bun(カルアピッグまん)
- ハワイ料理のカルアピッグとたまねぎ入り
●Baked Coconut Bun (ココナッツ餡まん )
- ココナッツの砂糖煮入り
の三種類を買った。
残念ながらスイートポテトは売り切れていた。
画像


ハワイで頑張っている旧友と久し振りに色々な話が出来た。
やはり、ハワイで頑張るのはかなり大変な事の様だ。
でも、夢の実現に向けて頑張って欲しい。

買ってきたマナプアは中々美味だった。
日本ではアンパン程度しかないが、中華具材が入っているのは面白い。
写真を撮り忘れてしまった。